【Teamユキヤ通信】新城幸也がさいたま市長を表敬訪問 「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」開催に謝意

  • 一覧

 チーム ヨーロッパカー(フランス)に所属するプロ・ロードレーサーの新城幸也が12月5日、さいたま市の清水勇人市長を表敬訪問し、10月に開催された「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」の参加選手を代表して、市にお礼と感想を伝えた。

さいたま市を表敬訪問した新城幸也(右から2人目)と、(左から)萩原章弘市議会議長、清水勇人市長、神崎功副議長  photo : Hitoshi OMAEさいたま市を表敬訪問した新城幸也(右から2人目)と、(左から)萩原章弘市議会議長、清水勇人市長、神崎功副議長  photo : Hitoshi OMAE

◇           ◇

 10月末に帰国して以来、新城は全国各地のイベントに参加し、たくさんのファンとふれあいながら有意義なオフシーズンを過ごしている。東京の自宅で過ごす時間はほとんどないスケジュールだ。

 新城は「まだまだ忙しいオフシーズンは続きますが、日本のファンの皆さんとの交流は今しかできないし、来季の糧です。楽しみながらも、皆さんの期待を受けて身が引き締まる思いです」と語っている。

 2年間の契約延長をした所属チームのヨーロッパカーは、来シーズン、トップカテゴリーのUCIプロチームへ昇格するかどうかが注目されている。昇格の可否についての発表は12月10日の予定で、それによって新城の来シーズンのスケジュールが決まるという。

 「チームのワールドツアー入りが決まり次第、しっかりとレーススケジュールを考え、皆さんにご報告させていただきます」と意気込む新城。もうしばらくは、日本でイベント参加や取材対応をこなし、年末から恒例のタイ合宿に入る予定だ。

(レポート 飯島美和)

関連記事

この記事のタグ

さいたまクリテリウム by ツールドフランス 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載