年末を楽しく彩る2大企画豪華景品が当たる日替わりクイズ&恒例の500kmライドチャレンジ ラファが参加型プロジェクトを開催

  • 一覧

 サイクルウェアブランド「Rapha(ラファ)」が、寒い12月を楽しいものにするため、2つの一般参加型プロジェクトを開催する。一つは、12月4日から21日間、日替わりでロードレースにまつわるクイズが出題され、毎日正解者の中から1人に豪華景品が当たるギフト企画「アルプ・クイズ」。もう一つは年末恒例の500kmライドチャレンジ「Festive 500(フェスティーヴ500)」。世界中のロードサイクリストに向けて、クリスマスイブから大晦日までの1週間で走行距離500kmの達成を呼びかける。

 

ギフト企画「アルプ・クイズ」

「アルプ・クイズ」ロゴ「アルプ・クイズ」ロゴ

 ツール・ド・フランスの伝説の峠、ラルプデュエズ(L’Alpe d’Huez)をもじったアルプ・クイズ(Alpe d’Quiz)は、峠の21のカーブになぞらえた日替わりクイズが21日間に渡って出題される。クイズは3択形式で、誰でもトライ可能。当選者の発表はラファのFacebookページで毎日行なわれる。

 クイズは毎日、ラファのウェブページで出題され、日本時間の20時に更新される。回答と連絡先を入力するだけで簡単にエントリーが可能だ。また3週間の終わりには、グランプリとして全ての正解者の中から1人にラファのRace BagとGrand Tour Shoesセットが当たるビッグチャンスも。クイズに参加しながら、ロードレースの歴史を楽しもう。

■Rapha Alpe d’Quiz(アルプ・クイズ)
期間:12月4日~24日
出題:期間中毎日
クイズの発表・回答先:http://www.rapha.cc/alpe-dquiz-2013

 

ライドチャレンジ「フェスティーヴ 500」

「フェスティーヴ500」ロゴ「フェスティーヴ500」ロゴ

 ラファは、冬の寒さや年の瀬の忙しさにかまけるサイクリストに向けて、1週間で500kmを走れるかどうか、挑戦状を叩き付ける。

 毎年恒例のフェスティーヴ 500では、500km走行の達成者にオリジナルワッペンを贈呈。同時に、この期間中の冬ライドの模様を収めた投稿を、ハッシュタグ「#festive500」で募集する。投稿方法はTwitter、Instagram、Facebook、YouTube、ブログ、郵送など。最優秀賞には、ヨーロッパの名だたる100の峠を10日間で上る、ラファが手がけるライドトラベル「Cent Cols Challenge」への出場権が与えられる。フェスティーヴ 500へのエントリーは、ラファのウェブページから。

■Rapha Festive 500(フェスティーヴ500)
期間:12月24日~31日
目標距離:500km
エントリー先:http://www.rapha.cc/festive-500-2013(12月4日から)

◇          ◇

 また、大阪の路面店「Rapha Cycle Club Osaka」では、この期間中にライドイベントを連日開催。2013年最後の土日となる28日と29日には、それぞれ淡路島一周ライドとWomen’sライドが企画されている。

■Rapha Cycle Club Osakaライド for Festive 500
12月28日(土) 淡路島一周ライド(150km)
12月29日(日) Women’s ライド
参加費:無料
問い合わせ先:ラファサイクルクラブ大阪(http://www.rapha.cc/osaka


この記事のタグ

ラファ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載