大会・イベント情報2014「エタップ・デュ・ツール」2014年はツールマレー峠へ 参戦ツアーへのエントリーは12月20日まで

  • 一覧
ツールマレー峠(2008年)ツールマレー峠(2008年)

 「ツール・ド・フランス」の期間中に開催される一般参加レース「エタップ・デュ・ツール(L’etape du tour)」の日本人枠エントリーの締め切りが12月20日に迫った。国際的な人気イベントのため、全体参加枠は募集開始後すぐに満員となったが、日本人枠は公式エージェントの国際興業が確保。ツアーに申し込むことで自動的にエントリーされる。まだツアーの正式発表前で、旅行代金は未定であるが、参戦希望者はエントリー枠を確保する必要がある。仮エントリー料は2万3000円、また1回に限り無料でキャンセルできる。

2014年「エタップ・デュ・ツール」のコースプロフィール2014年「エタップ・デュ・ツール」のコースプロフィール

 22回目の開催となる2014年の舞台には、ピレネーの超人気ルートが設定された。距離145kmのコースには、標高2115mのツールマレー峠と、ゴール地点のオタカム峠という2つの山岳が待ち構える。今回とまったく同じコースで行なわれた2008年のエタップ・デュ・ツールでは、元F1レーサーの片山右京さんが参加。同じくピレネーが舞台となった2003年には、F1レーサーの佐藤琢磨が参戦したこともある。

 日本では国際興業が公式ツアー代理店となり、毎年参戦ツアーを催行している。今回は「エタップ」の4日後に“本物”のツール・ド・フランスがピレネーへ到来。公式ツアーでは第16~18ステージを観戦し、参加者が実走したコースをプロが走る様子を目の当たりにすることができる。レースの過酷さや素晴らしさを味わうには願ってもないチャンスだ。

 ツアー日程は、2014年7月18日~26日の9日間を予定。詳細スケジュールの発表は来年2月下旬に行なわれる。


2014年ツアー概要(予定)
 
■出発日: 2014年7月18日(金)~7月26日(土)
■旅行代金: 未定
■添乗員: あり
■出発地: 成田空港
■定員: 40人 ※最少催行人員15人
■宿泊: 未定
■ツアー日程
**** 参戦&観戦コース ****
ピレネー(ポー~オタカム)参戦&観戦コース
●7/18(金) 成田国際空港より空路フランスへ
●7/19(土) バスにてスタート地点(ポー)へ ※自転車登録と参加エントリー手続き
●7/20(日) エタップ・デュ・ツール2014参戦 ※ポー⇒オタカム 145Km
●7/21(月) 終日フリータイム
●7/22(火) ツール・ド・フランス第16ステージ観戦
※Carcassone⇒Bagneres‐de‐Luchon(237km)
●7/23(水) ツール・ド・フランス第17ステージ観戦
※Sain‐Gaudens⇒Saint‐Lary‐SoulanPladAdet(125km)
●7/24(木) ツール・ド・フランス第18ステージ観戦
※エタップ・デュ・ツール同一コース=Pau~Hautacam(145km)
●7/25(金) 夜・空路、成田空港へ
●7/26(土) 成田国際空港到着

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント ツール・ド・フランス2014 国際興業

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載