ロンドン五輪 自転車女子・前田選手の父 西宮市長に出場報告 兵庫

  • 一覧
前田佳代乃選手[/caption]

 ロンドン五輪の自転車女子スプリントに出場する前田佳代乃(かよの)選手(21)の父で、西宮市水道局課長補佐の前田哲也さん(48)が29日、同市河原町の西宮スポーツセンターで河野昌弘市長に出場を報告し、「自己新を目指してほしい」と期待を込めた。

 佳代乃選手は、市自転車部に所属する哲也さんの影響で、小学生のころ競技を始めた。高校まで市内で過ごし、現在は鹿児島県の鹿屋体育大学4年生。

 哲也さんは、東日本大震災の復興支援のため今年4月から宮城県南三陸町に派遣され、被災住民の集団移転を進める防災集団移転事業を担当。「住民から『いいニュースをありがとう』『おめでとう』と祝福される機会も多い」という。

 日本時間28日午前の開会式に臨んだ佳代乃選手からは、弾んだ声で「終わったよ」と電話があったという。哲也さんは「結果にこだわらず、五輪の舞台を楽しんでほしい」と話した。

 予選は同8月5日夜からスタート。哲也さんは南三陸町の隣の登米市にある宿舎で結果を待つ予定。河野市長は「五輪出場は快挙。市民もこぞって応援する」と健闘を祈った。

この記事のタグ

ロンドン五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載