案内人は「つれづれイタリア~ノ」のマルコ・ファヴァロさん大使館でサプライズな大歓迎! イタリアと東京の魅力を満喫した「イタリアを感じる秋のサイクリング」

  • 一覧

 11月17日、東京都内でユニークなイベントが行われました。その名は「Pedalata Italiana d’Autunno(イタリアを感じる秋のサイクリング)」。イタリア語とイタリア文化の普及を目的とするダンテ・アリギエーリ協会東京支部が主催し、イタリア外務省が進める「世界イタリア語週間」の公式イベントの一環として行われました。(レポート マルコ・ファヴァロ)

マルコ・ファヴァロさん(後列中央)の案内で、イタリアをテーマにしたサイクリングを楽しみましたマルコ・ファヴァロさん(後列中央)の案内で、イタリアをテーマにしたサイクリングを楽しみました

 この「世界イタリア語週間」は毎年世界中で開催されるイベントで、イタリア語やイタリア文化への理解を深めることを目的としています。コンサートや映画上映会、シンポジウム、セミナーなど数多くのイベントが行われます。

 ダンテ・アリギエーリ協会東京支部は、子どものためのサッカーワークショップやセミナーを開いたほか、イタリアの国民的スポーツである「自転車」を通じて、日本人とイタリア人が交流するためのサイクリングイベントを開催しました。

ビアンキストアがエイドステーションとして使われるなど、イタリア要素満載ビアンキストアがエイドステーションとして使われるなど、イタリア要素満載

 イベントのテーマは「イタリアと秋を自転車で感じる」。都内のイタリア関連施設やショップ、そして秋の彩りを楽しめる名所を訪れました。秋から冬にかけて街の変わってゆく景色を楽しむことは、多くのイタリア人の楽しみです。

 参加条件は、イタリアンブランドのバイクを使用すること、またはイタリアのジャージを着用すること。参加者は21人。案内人は、イタリア人サイクリストである私、マルコ・ファヴァロが務めました。

【コース紹介】
スタート9時、ゴール13時。23㎞のコース
 
渋谷区桜丘公園からスタート → 三田(駐日イタリア大使館) → 東京タワー → (ファーストエイドステーション) → 皇居(一周) → 四谷(迎賓館) → 銀杏並木通り → ビアンキストア南青山店(セカンドエイドステーション) → 渋谷区桜丘公園(ゴール) → イタリアレストラン「チェントアンニ」で懇談会
 
参加賞:カペルミュールのサコッシュ、ドゥカーティの特製ペン、
    イニンクのTシャツ、フェレロのチョコ、ビアンキの2014年カタログ

駐日イタリア大使は大の自転車ファン

 午前9時にスタートした一行は、10時に三田にある駐日イタリア大使館に到着。この場所は、日本の歴史と深く関係している場所です。「忠臣蔵」として知られている「元禄赤穂事件(げんろくあこうじけん)」を起こした浪人たち10人が切腹をした場所で、その史跡はちょうど駐日イタリア大使館の敷地内にあります。普段、駐日イタリア大使館はビザ申請業務を行う事務局を除けば、特別な許可がない限り立ち入ることのできない区域です。カラビニエーリ(国家治安警察員)が駐留し、パスポートの提示も求めれらます。

まず訪れたのは駐日イタリア大使館。普段は立ち入ることができませんまず訪れたのは駐日イタリア大使館。普段は立ち入ることができません
(中央左から)マルコさん、駐日イタリア大使のドメニコ・ジョルジさん(中央左から)マルコさん、駐日イタリア大使のドメニコ・ジョルジさん

 しかし、ここからがサプライズ。参加者には、駐日イタリア大使のあいさつがあると伝えられただけで、敷地内に入ることができると伝えていませんでした。到着して少し経つと、電動自転車に乗った女性が近づいてきました。大使夫人のリータ・マンネッラさんでした。自ら門を開いて、大使館の一番プライベートなところ、大使公邸に案内してくれました。本来の企画だと、駐日イタリア大使のあいさつと庭園の見学の予定でしたが、なんと! ジノリ製のカップに注がれた本場のエスプレッソコーヒーとケーキまでふるわれました。外交官や特別なゲストにしかしないサービスです。

パンターニのレプリカバイクに夢中になる大使パンターニのレプリカバイクに夢中になる大使

 実は駐日イタリア大使ドメニコ・ジョルジさん(61歳)は、自転車の大ファンで、このうれしいサプライズを用意してくれました。大使は特にマルコ・パンターニの大ファンで、参加者の1人が限定もののレプリカバイクを持っていたので、大使も釘づけになり、2人はその場から離れようとしませんでした。

 さらにサプライズが続きました! 大使夫人もバイクの愛好家で、一緒に走ってくれました。彼女にとって東京はとても安全な街で、朝早く都内を自転車で散策することが日課になっています。

大使館の門の前に集まって、大使夫人と一緒に記念撮影大使館の門の前に集まって、大使夫人と一緒に記念撮影
自転車での散策が日課だという大使夫人が、サイクリングに参加してくれました自転車での散策が日課だという大使夫人が、サイクリングに参加してくれました

エイドステーションと深まる秋の色

 エイドステーションは都内のビアンキストア、丸の内店と青山店でした。自転車スタンドが用意され、ソフトドリンク、バナナ、みかん、焼きたてのフォカッチャ(イタリアのパン)がふるまわれました。

丸の内のビアンキストア店内丸の内のビアンキストア店内
エイドでふるまわれた焼きたてのフォカッチャエイドでふるまわれた焼きたてのフォカッチャ
紅葉し始めた都内の並木道を走ります紅葉し始めた都内の並木道を走ります

 11月中旬の東京は、本格的な紅葉にはまだ早く、木々は秋色に染まりきっていませんでしたが、明治神宮外苑前のいちょう並木と青山霊園はきれいで、都内でこれだけ美しい自然があるのかと驚く参加者もいました。この明治神宮外苑前の並木通りは自転車の隠れた名所で、外苑クリテリウムなど、毎年多くの自転車イベントが開催されているメッカです。

 ゴールは時間通りの13時でした。23kmの短いコースでしたが、数多くの発見があり、東京という街の魅力を再発見できた人は少なくないはずです。その後、解散せず渋谷にあるシチリア料理店「チェントアンニ」で懇親会が行われ、サラダ、ブルスケッタ、パスタとコーヒーがふるわれました。サイクルヨーロッパジャパンが提供してくれたビアンキのアイテムの抽選会も行われ、最後の最後までサプライズばかりでした。

丸の内店とは違った雰囲気の南青山のビアンキストア丸の内店とは違った雰囲気の南青山のビアンキストア
懇親会が行われシチリア料理店「チェントアンニ」懇親会が行われシチリア料理店「チェントアンニ」

 来年も行う予定ですので、興味のある方はダンテ・アリギエーリ協会東京支部の公式サイトでご確認ください。


フォトギャラリー

この記事のタグ

イベント

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載