国土交通省や警視庁も協力荒川でマナーアップ呼びかけるチラシを配布 グッド・チャリズム宣言プロジェクト

  • 一覧
荒川河川敷道路で、マナーアップを呼びかけるチラシをサイクリストに配布した荒川河川敷道路で、マナーアップを呼びかけるチラシをサイクリストに配布した

 一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト(通称・グッチャリ)は、東京の荒川河川敷で、マナーアップを呼びかけるチラシを配りながらサイクリングする啓発イベント「あらかわサイクリング」を11月24日(日)に実施した。

 おだやかな冬晴れとなったこの日、参加するサイクリストたちは足立区都市農業公園に集合。荒川右岸を下流方面に向かって自転車で移動しつつ、チラシを配布していった。

 途中、木根川橋付近(葛飾区)では、国土交通省荒川下流河川事務所の職員や、警視庁向島署の署員らも協力。チラシを受け取った方々の反応はおおむね良く、「頑張ってね!」とねぎらいの言葉をかけてくれるサイクリストも見られた。

 一行は清砂大橋付近(江東区)でチラシ配りとサイクリングを終了。この日は48人のサイクリストが348枚のチラシを配布した。

配布されたチラシ(左が表面)配布されたチラシ(左が表面)

 その後に行われた参加者間の意見交換では、河川敷の走りやすさを評価する一方で、サイクリストのマナーの悪さを指摘する声が挙がった。

 「一部のマナーの悪いサイクリストが原因で、荒川から自転車が締め出されたり、これから自転車を楽しむ子どもたちの未来が奪われたりするようなことがあってはならない」。参加者らは改めて自転車マナーを啓蒙する意義を確認した。

 グッチャリでは今後も、楽しみながらマナーアップキャンペーンに参加できるイベントを開催していく方針。

文 社団法人グッドチャリズム宣言プロジェクト(しゃら)

※今回の「あらかわサイクリング」には、子供向けの道徳番組を制作するNHKの取材チームが同行しました。番組は以下の日程で放送される予定です(変更される場合もあります)。
■2014年3月7日 午前10:00~10:15
<再放送>3月14日 午前10:00~10:15


  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載