ヨーロッパのトップチームで相次ぐ被害ランプレ・メリダのレース用バイクが大量盗難 トラック、サポートカーまで…

  • 一覧
2013年世界選手権チーム・タイムトライアルを走るランプレ・メリダ2013年世界選手権チーム・タイムトライアルを走るランプレ・メリダ

 先週末、イタリア籍のUCIプロチーム「ランプレ・メリダ」がミラノ北部に構える倉庫から、レース用バイクや機材、運搬用のトラック、サポートカーまで大量に盗まれたことが明らかになった。来シーズンに向けての合宿を控える選手たちをはじめ、スタッフ、スポンサー、自転車を提供するメリダにとってもショッキングな事件だ。

 チームの公式発表などによると、盗みが入ったのは11月22日(金)の夜から、25日(月)朝までの間。設置されてあった防犯システムが何者かによって壊されたため、月曜日の朝まで誰も気づかなかったという。

 チームは「12月にトレーニングキャンプを始める予定だった選手を含め、大きな損失だ。すべての機材はチーム向けにカスタマイズされており、容易に特定できる。一刻も早く元に戻ることを祈っている」とコメントした。

ヨーロッパで横行する組織的な自転車盗難

 日本では今年、お笑いタレントによる高級自転車窃盗が明るみに出たが、ヨーロッパでは自転車の組織的な盗難が急増。サイクルショップだけでなく、プロチームも狙われ始めた。

 9月28日にイタリア・フィレンツェで行われた世界選手権ロードレースでは、大会の会期中にロシア代表とデンマーク代表が被害にあった。新城幸也が所属するチーム ヨーロッパカーも10月8日、ベルギーで開かれた「ツール・ド・オーロメトロポール」の際に18台のバイクが盗難にあった。

ランプレ・メリダが発表した、盗難に遭ったバイクランプレ・メリダが発表した、盗難に遭ったバイク

 プロ選手が使う自転車は、1台1万ユーロ(約137万円)を超えるものもあり、泥棒にとっては絶好の獲物だ。一度に1台ではなく数十台が盗まれることも多く、同一グループによる犯行の可能性が指摘されている。

 盗まれた高級自転車は、日本で転売される恐れもある。もし「ランプレ・メリダ」チームから盗まれたバイクについて、心当たりや情報があれば、チームに連絡してほしい。チームは情報提供者にお礼を出すとしている。

team@teamlampremerida.com
+39 335-6217725

■盗難機材リスト
Merida Reacto Evo (チームカラー、完成車)
Merida Ride(チームカラー、完成車)
Merida Scultura(チームカラー、フレーム)
Shimano Di 2 Durace 11 スピード
Fulcrumカーボンホイル(チームカラー)80mm、50mm、35mm、25mm
San Marcoサドル (2013モデル)
Prologoサドル (2014モデル)
Srmコンピューター (2013モデル)
など

チーム公式発表:http://www.teamlampremerida.com/en/2013/11/furto-presso-la-sede-operativa-del-team/

(文 マルコ・ファヴァロ)

【続報】盗難被害は111台 1月のツアー・ダウンアンダーに間に合う?

この記事のタグ

メリダ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載