JBCFトラックシリーズ第3戦・第44回JBCFトラックチャンピオンシップ伊豆ベロドロームでトラックの競演 国内唯一の屋内板張り250mトラックで開催

  • 一覧

静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで17日、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)のトラックシリーズ第3戦となる「第44回JBCFトラックチャンピオンシップ」が開催された。JBCFが行なうトラックレースの頂上大会。男子7種目、女子4種目が正式競技として行われ、チームスプリントでは、岩井商会レーシングが48秒962の大会記録を樹立するなど、各種目で熱戦が繰り広げられた。

大会会場は国内唯一の屋内板張り250mトラックを持つ伊豆ベロドローム大会会場は国内唯一の屋内板張り250mトラックを持つ伊豆ベロドローム

 
各種目の上位入賞者は以下の通り。

男子4km団体追抜競走
1位 イナーメ信濃山形 4分42秒647
2位 Team Logisty Jack 4分55秒062
3位 湘南愛輪会 5分27秒589

男子チームスプリント
1位 岩井商会レーシング 48秒962(大会新)
2位 湘南愛輪会A 49秒514
3位 イナーメ信濃山形 52秒324

男子4km個人追抜競走
1位 ポール・ソールズベリー(イナーメ信濃山形)4分49秒750
2位 林航平(HAMMER!!BROS)4分53秒747
3位 山崎潤(Team Logisty Jack)4分59秒292

女子3km個人追抜競走
1位 和地恵美(たかだフレンドレーシング)4分18秒664

女子ジュニア2km個人追抜き競走
1位 岡本二菜(スミタ・ラバネロ)2分52秒744

男子ポイントレース 30km
1位 山田哲治(マリンゴールドTT・SOYOタイヤ・福ちゃん新聞)45点
2位 岸崇仁(パールイズミ・スミタ・ラバネロ)42点
3位 中村龍太郎(イナーメ信濃山形)31点

男子1kmタイムトライアル
1位 奥平充男(岩井商会レーシング)1分06秒816
2位 下沖功児(湘南愛輪会)1分06秒880
3位 伊藤信(岩井商会レーシング)1分08秒228

女子500mタイムトライアル
1位 小林莉子(岩井商会レーシング)39秒349
2位 和地恵美(たかだフレンドレーシング)40秒051
3位 岡本二菜(スミタ・ラバネロ)40秒630

男子ケイリン
1位 小林清仁(航空電子自転車競技部)
2位 市川英昭(湘南愛輪会)
3位 大村慶二(Team Logisty Jack)

男子スプリント
1位 奥平充男(岩井商会レーシング)
2位 丸田直(湘南愛輪会)
3位 伊藤信(岩井商会レーシング)

(写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載