UCIカテゴリーレースレポート・ラウンド1エリート男子は竹之内悠、女子は豊岡英子が勝利 「野辺山シクロクロス」初日

  • 一覧
男子エリートのスタート男子エリートのスタート

 シクロクロスの国際大会「野辺山シクロクロス」が11月16日、長野県南牧村で開幕。UCI(国際自転車競技連合)が認定するクラス2の男子エリート、男子U(アンダー)23、女子エリートをはじめ、全10レースで380人が力走した。注目の男子エリートは、ディフェンディングチャンピオンの竹之内悠(コルバ・スペラーノハム)が勝利。後続を寄せ付けることなく、落ち着いたレース展開で実力を見せつけた。翌17日は、全カテゴリーに加えて小学生高学年、小学生低学年、キンダーガーデンのレースも開催される。

晴れ渡った初日の朝、会場となった滝沢牧場からは八ヶ岳連峰がくっきりと見えた晴れ渡った初日の朝、会場となった滝沢牧場からは八ヶ岳連峰がくっきりと見えた
竹之内悠のシケイン越えを見守る観客竹之内悠のシケイン越えを見守る観客

 男子エリートは出走65人中、完走は16人。1周6分前半とハイスピードなレース展開を作った竹之内悠(コルバ・スペラーノハム)が2位の山本和弘(キャノンデール・レーシングチーム)以下に1分以上の差をつけゴールした。竹之内は表彰台で「だれたらそこまでと思って、前半に(スピードを)上げたらそのまま行けた。たくさんの応援が嬉しかった。(レースのために)日本に帰って来てよかった」とファンに感謝するコメントも述べた。

男子エリート表彰台に立つ(左から)山本、竹之内、小坂正則男子エリート表彰台に立つ(左から)山本、竹之内、小坂正則
表彰台で笑顔を見せる竹之内表彰台で笑顔を見せる竹之内
レース後の小坂光レース後の小坂光

 レース中盤まで竹之内に約30秒差で食らいついた小坂光(宇都宮ブリッツェン)は、「脚がつった」というアクシデントで順位を落とした。また同カテゴリーを「楽しんで走りたい」と参戦した宮澤崇史(チーム サクソ・ティンコフ)は、「シクロクロスレースは1年ぶり。やっぱりトップは速い。ぜんぜん違うね」とレースを振り返った。

女子エリート表彰台に立つ(左から)2位の宮内佐季子、優勝の豊岡英子、3位の今井美穂女子エリート表彰台に立つ(左から)2位の宮内佐季子、優勝の豊岡英子、3位の今井美穂

 40分5周回で競われた女子エリートは、最初から独走態勢を築いた豊岡英子(パナソニックレディース)が勝利。差を詰められず2位でゴールした宮内佐季子(クラブビエント)が表彰台で悔しい表情を見せる中、豊岡も「ラストは酸欠で制御不可能。脚を打ちまくって血まみれだった」とコメントし、壮絶な戦いだったことをうかがわせた。「シクロクロスレースはこれで3度目」というロードレースの女王、與那嶺恵理は、「みんなしんどくなさそうなのに速い」と話した。

 男子U23は、横山航太(篠ノ井高校)と沢田時(チームプリヂストンアンカー)が後続に30秒以上の差をつけつつラストまでもつれ、ゴールスプリントで数m抜け出した横山が制した。

ゴール前のストレートで沢田時(右)を引き離す横山航太ゴール前のストレートで沢田時(右)を引き離す横山航太
男子U23表彰台に立つ(左から)2位の沢田時、優勝した横山航太、3位の前田公平男子U23表彰台に立つ(左から)2位の沢田時、優勝した横山航太、3位の前田公平
泥区間を突き進む一般レースの参加者泥区間を突き進む一般レースの参加者

文・写真 柄沢亜希

男子UCI/C1結果(10周回+100m:25.1km)

1 竹之内悠(コルバ・スペラーノハム) 1時間03分12秒
2 山本和弘(キャノンデール・チャンピオンシステム) +1分22秒
3 小阪正則(スワコレーシングチーム) +1分53秒
4 丸山厚(JPスポーツテストチーム・マッサ・アンデックス) +2分09秒
5 島田真琴(シマノドリンキング) +3分23秒
6 濱由嵩(スネルシクロクロスチーム) +3分43秒
7 小阪光(宇都宮ブリッツェン CXチーム) +4分05秒
8 武井きょうすけ(チーム フォルツァ!) +4分26秒
9 辻善光(Team Zenko) +4分31秒
10 合田正之(SQUADRA/DECOJA) +4分35秒

女子UCI/CL1結果(5周回+100m:12.6km)

1 豊岡英子(パナソニックレディース) 36分58秒
2 宮内佐季子(クラブビエント) +26秒
3 今井美穂(CycleClubjp) +59秒
4 與那嶺恵理(チーム フォルツァ!) +1分13秒
5 相野田静香(クラブグロウ ダートフリーク) +1分45秒
6 武田和佳(アライムラーカ) +1分53秒

男子U23結果(8周回+100m:20.1km)

1 横山航太(篠ノ井高校) 52分02秒
2 沢田時(チームブリヂストンアンカー) +3秒
3 前田公平(チームスコット) +1分33秒
4 中原義貴(キャノンデール) +2分02秒
5 山田誉史輝(ダートフリーク/ライテック) +2分09秒
6 木村吉秀(岩井商会レーシングチーム) +2分29秒


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載