前の写真へ 次の写真へ 拡大する

アジア有数のヒルクライム大会レポート「台湾KOM」の過酷で美しいコースを満喫した挑戦者たち 外国からの最多出場は日本人選手

2013/11/15 12:08更新

左から内山、ワン、金子の3選手と菊池コーチ。ワン選手はかつて同チーム「ボンシャンス」で走った経験がある
  • 一覧