創業者兼デザイナーは27歳の英国美女ロンドン発「アナ・ニコーラ」が日本上陸 女性による女性のためのサイクルウエア

  • 一覧

 英国ロンドン発の女性専用サイクルウエアブランド「アナ・ニコーラ」が、日本での販売を開始する。東京の駐日英国大使館で6日、プレス向けの発表会が行なわれ、創業者兼デザイナーのアナ・グラウィンスキーと、日本総代理店となるニコル・ユーロサイクルのニコ・ローレケ社長が記者会見を行なった。

記者会見は英国大使館で行なわれた。英国よりこの日のためだけに来日したという、創業者兼デザイナーのアナ・グラウィンスキー(左)と、日本総代理店を務めるニコル・ユーロサイクルのニコ・ローレケ社長記者会見は英国大使館で行なわれた。英国よりこの日のためだけに来日したという、創業者兼デザイナーのアナ・グラウィンスキー(左)と、日本総代理店を務めるニコル・ユーロサイクルのニコ・ローレケ社長

 本格的な日本上陸は初となるアナ・ニコーラは、2010年にスタートした新しい女性向けのサイクルウエアブランドで、あらゆるタイプの自転車を楽しむ女性のために、スタイリッシュかつ快適、機能的なウエアをラインアップする。自らも若い女性サイクリストであるデザイナーが女性サイクリストのために作る製品は、これまでのサイクルウエアにない自由な発想と、最新のトレンドからインスピレーションを得たデザインが特徴で、英国では幅広い年齢層の女性から支持を集めているという。

空気抵抗を軽減して快適なロングサイクリングを約束する「チーム・レーンジ」空気抵抗を軽減して快適なロングサイクリングを約束する「チーム・レーンジ」
スター柄が人気の「ディーバ・レーンジ」。袖の部分も女性らしい作りスター柄が人気の「ディーバ・レーンジ」。袖の部分も女性らしい作り
スタイリッシュな「カフェ・レーンジ」はワンピース風のジャージドレススタイリッシュな「カフェ・レーンジ」はワンピース風のジャージドレス

 製品は3つのラインに分かれ、長距離・長時間の本格ライドで快適性を発揮する「チーム・レーンジ」と、MTB向けに個性と耐久性を追及した「ディーバ・レーンジ」、そして普段着としても着られるスタイリッシュな「カフェ・レーンジ」で、それぞれにトップス、ボトムス、グローブなどが揃えられる。

 ニコル・ユーロサイクルでは当面、直営店である「Nicole EuroCycle 駒沢」での直販を行ない、来年早々までに首都圏のプレミアム・サイクルショップでの販売ネットワークを強める予定。3年後をめどに全国20社程度にまで展開したいという。

若き英国自転車界のセレブ アナ・グラウィンスキー

アナ・ニコーラを率いるアナ・グラウィンスキーは、27歳という若さアナ・ニコーラを率いるアナ・グラウィンスキーは、27歳という若さ

 創業者兼デザイナーのアナ・グラウィンスキーは、自転車好きの一家に育ち、5歳でシクロクロス、9歳でロードとトラックのレースを始めたという、生粋のサイクリスト。現在もMTBやロード、BMXなどのレースに参戦するという。サイクリングインストラクターとして働いていた21歳の時、趣味として自転車用のTシャツなどを作り始め、その際に女性のサイクリストが着る、機能的かつおしゃれなウエアがほとんどないことに気付いたことが、自らブランドを立ち上げるきっかけになったという。

 自らのファーストネームとミドルネームから取った「アナ・ニコーラ」の名前で、最初に作られた製品は防水ジャンパー。これが世界で最も有名な百貨店の一つである「ハロッズ」で取り扱われたことで、アナは最初の成功を手に入れた。アナは女性サイクリストのために、ブランドをより幅広いものに拡大することを決意。製品を通じて、自転車に乗る喜びや自由を具体化し、女性のサイクリストを祝福するライフスタイルを提供することを目指している。

アナは現在もサイクリングやレースを楽しむ生粋のサイクリストだアナは現在もサイクリングやレースを楽しむ生粋のサイクリストだ

 現在27歳のアナは、アナ・ニコーラの経営者兼デザイナーとして忙しく働くかたわら、イギリスのテレビの自転車番組「ザ・サイクル・ショー」のプレゼンターも務める。また友人たちと女性のサイクリングチーム「ミュール・バー・ガールズ」を結成し、イギリス全国のレースに参戦。チームは優勝などの優秀な成績を残しているという。

【アナ・グラウィンスキーさんインタビュー詳報】「女性も、バイクに乗る楽しさを経験してほしい」

 

絹代さん 「ルーズフィットで、大人の女性が着ても似合う可愛らしさ」

昨年からアナ・ニコーラに注目していたという絹代さん昨年からアナ・ニコーラに注目していたという絹代さん

 発表会には、サイクルライフナビゲーターの絹代さんも登場。昨年秋に、知人を通じてアナ・ニコーラを紹介された絹代さんは、まだ日本での販売が決まっていない時から、サイクルモードや百貨店のイベントなどで同ブランドを女性向けに紹介。多くの女性から「とても可愛い」という感想を聞いてきたという。

 近年、女性の間でもサイクルスポーツへの人気が高まる一方で、その中心となっているロードバイクを楽しむのは、30代後半以上の年代の女性が多いそう。通常のサイクルウエアが身体にフィットしすぎる(身体の線が出すぎる)のに対し、アナ・ニコーラは少しルーズフィットで、しかも大人の女性が着ても似合う可愛らしさを備えていると絹代さんは話す。

 今年、初めての赤ちゃんを出産した絹代さんは、お腹の大きい時期のサイクリングにはもっぱらアナ・ニコーラを着ていたという。「たくさんの女性がアナ・ニコーラのファンになると思います」と太鼓判を押した。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

アナ・ニコーラ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載