CYCLE MODE 2013アルゴン18がフルモデルチェンジ エドコのホイールは「プロスポーツ」が一押し

  • 一覧

 サイクルモード2013、カナダのバイクブランド「ARGON18」(アルゴンエイティーン)などを取り扱うブレイントレーディングのブースでは、2014年モデルでフルモデルチェンジとなったアルゴン18のバイクや、イタリアのオーダーメイドバイクブランド「PASSONI」(パッソーニ)、スイスのコンポーネントメーカー「edco」(エドコ)のカーボンホイールなどが展示された。

フルモデルチェンジを果たしたGALLIUM PROフルモデルチェンジを果たしたGALLIUM PRO

 まず注目したいのが、モデルチェンジしたアルゴン18の「ガリウムプロ」と「E-118」の両フラッグシップ。ガリウムプロはスリムな新型フレームに全面刷新され、グラフィックも含め大きく印象が変わった。「軽量、高剛性でありながら快適」というアルゴン18のコンセプトを最も体現するマシンだ。E-118は、トライアスロンで大きなシェアを持つアルゴン18の、幅広いTTフレームラインアップの頂点に立つモデルで、空気抵抗の低さ、剛性、安定性、快適性、ポジション調整などが、高いレベルで結実したものになっている。

 パッソーニはチタンのフルオーダーにこだわりを見せるブランド。加工の難しいチタン素材を丁寧に組み上げ仕上げられた製品は、その美しい素材の輝きとともに一見の価値ありだ。

TTバイクの頂点に立つE-118。日本国内においてもTTバイクは4モデルと幅広く展開されるTTバイクの頂点に立つE-118。日本国内においてもTTバイクは4モデルと幅広く展開される
チタンバイクにおいて長い歴史と実績のあるパッソーニチタンバイクにおいて長い歴史と実績のあるパッソーニ

エドコはオーナーが来日 軽量・高性能カーボンホイールを幅広くラインアップ

 スイス発の高性能ハンドビルドカーボンホイールで知られるエドコは、現在のオーナーであるロブ・バンホーク氏が来日し、自ら製品の紹介をしてくれた。元は工業用機械を作る会社として19世紀に誕生したエドコは、1902年には最初の自転車用パーツを販売しており、非常に長い歴史を持つブランドだ。現在はホイール関連パーツに注力し、高品質ながらリーズナブルな製品をリリースしている。

エドコはオーナーのロブさん自身が製品を紹介してくれた。手に持っているのは前後ペア1100gのプロスポーツ・マローヤライト(32mmチューブラー)エドコはオーナーのロブさん自身が製品を紹介してくれた。手に持っているのは前後ペア1100gのプロスポーツ・マローヤライト(32mmチューブラー)

 エドコのホイールは、精密機械加工や工作機械の伝統があるスイスで開発や切削加工を行なった後に、オランダの工場で熟練の職人の手で1つ1つ組み上げられる。完璧なホイールを作るために、独自の新技術を数多く採用しており、一つのフリーボディーで、シマノ・カンパニョーロ・スラム全てのギアに対応する「マルチシス」はその代表的なもの。高精度に削り出されたマルチシスのフリーボディーは、軽量なアルミボディに、新たにギアの食い込みを防止する「アンチバイト構造」を搭載するなど、年々バージョンアップを重ねているという。

エドコ独自の「マルチシス」フリーボディー。最新モデルではギアの食い込みを防止するために、力の加わる部分に焼入れ鋼を3カ所配しているエドコ独自の「マルチシス」フリーボディー。最新モデルではギアの食い込みを防止するために、力の加わる部分に焼入れ鋼を3カ所配している

 今年新登場したオススメのホイールが「プロスポーツ」シリーズ。前後ペアで1100gという超軽量(32mmハイト・チューブラー)でありながら、セットで20万円台前半というコストパフォーマンスの高いシリーズだ。レイノルズ社がエドコのために開発した専用のカーボンリムを使用し、軽量なワンピースのアルミ削り出しハブと組み合わされる。32mm・46mm・66mmの3種類のリム高で、チューブラーとクリンチャーの両タイプ(66mmはクリンチャーのみ)がラインアップされている。

 2度目の来日でサイクルモードは初めてというロブさん、「オープンなショーで、来場者が興味を持ったものに対して、とても真面目に質問してきますね。様々なブースで製品を説明するアナウンスにも、多くの人が熱心に耳を傾けているところが、ヨーロッパのショーと違う点。ヨーロッパには無い、日本オリジナルの良い製品も沢山見ることができました」とショーの感想を話してくれた。たくさんの人がテストライドを行なっている点も印象的だったようだ。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

アルゴン18 エドコ サイクルモード2013 パッソーニ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載