開発者インタビューなど30年の歴史がつまった“ミュージアム”チェーンに代わる「ベルトドライブ」開発秘話 ブリヂストンサイクルがスペシャルサイトを公開

  • 一覧
「ベルトドライブ開発ヒストリー」サイトトップページ「ベルトドライブ開発ヒストリー」サイトトップページ

 ブリヂストンサイクルは、同社が生んだ金属チェーンを用いない駆動システム「ベルトドライブ」の開発ヒストリーをまとめたスペシャルウェブコンテンツをホームページに公開した。市場投入から30年以上が経過し、今月にはスポーツバイクの領域にも対応する最新型「カーボン・ソリッド・ドライブ」が発売される。

チェーン油で汚れない自転車

 ベルトドライブは、常に潤滑オイルを必要とするチェーン駆動とは異なり、注油の手間がかからず、オイルで汚れることもなく、またベルトが伸びる心配も少ないなど扱いやすく、日常的な場面での利用に適している。

ベルトドライブの最新型「カーボン・ソリッド・ドライブ」ベルトドライブの最新型「カーボン・ソリッド・ドライブ」
街乗りにも適したベルトドライブ街乗りにも適したベルトドライブ

 今回公開された“ベルトドライブ開発ヒストリー”では、ベルトドライブ開発着手から現在までの歴史を開発担当者のインタビューを交えて掲載。ベルトドライブ搭載車種の紹介や、最新のスポーツモデル「HELMZ SSSD」で東京都内をサイクリングする動画をミュージアムのように楽しく見ることができる。

 同社がベルトドライブの開発をスタートしたのは1980年。メンテナンス性のよさと耐久性に優れるシステムとして、1982年に業界で初めて量産化に成功した。以降、通勤・通学用に最適な「フローティングベルトドライブ」、キビキビとした走行感が味わえる「スマートベルトドライブ」を発表してきた。

スポーツタイプもまもなく発売

 2013年には、「カーボンベルトドライブ」を進化させた最新型カーボン・ソリッド・ドライブの開発に成功。同システムを搭載したシングルスピードバイク「HELMZ(ヘルムズ) SSSD」の発売を11月中旬に予定している。

「HELMZ SSSD SR1」(T.ストロングネオンイエロー)「HELMZ SSSD SR1」(T.ストロングネオンイエロー)
「HELMZ SSSD S10」(T.ストロングホワイト)「HELMZ SSSD S10」(T.ストロングホワイト)


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載