宇都宮ブリッツェンの栗村修監督が監修強くなりたい市民レーサー必読 「最新! トッププロが教えるロードバイクトレーニング」

  • 一覧
最新!トッププロが教えるロードバイクトレーニング(洋泉社ムック)最新!トッププロが教えるロードバイクトレーニング(洋泉社ムック)

 ロードバイクのトレーニングに関する最新情報を集めたムック「最新! トッププロが教えるロードバイクトレーニング」が洋泉社より10月に発売された。サイクルロードレースの人気解説者で、国内強豪プロチーム「宇都宮ブリッツェン」の監督でもある栗村修氏が監修し、同チームが全面協力して作られた一冊。本気で強くなりたい市民レーサーにとって、現時点で決定版とも言える一冊だ。

『最新!トッププロが教えるロードバイクトレーニング』
出版社:洋泉社
監修: 栗村修(宇都宮ブリッツェン監督)
出版年月日: 2013年10月2日
ISBN: 9784800302137
判型・ページ数: A4変・128ページ
定価: 本体1,500円+税

「走りの質」を上げろ!

 内容は栗村氏の前著「栗村修のかなり本気のロードバイクトレーニング(洋泉社)」をベースにしている部分が多く、パワートレーニングの有用性を認めつつも、それを妄信することには警鐘を鳴らし、「走りの質」を重視するというスタンス。その上で実際のトレーニングメニューや、考え方のヒントを幅広く紹介している。ムックならではの大きな版型と豊富なカラー写真で、とても読みやすい本に仕上がっている。

 トレーニングメニューの紹介では、実績・経験ともに豊富なベテランの鈴木真理選手がモデルを務め、全11種類のメニューが、大きく見やすい写真とともに、その目的や注意ポイントなどが分かりやすく解説される。特徴的なのは、どのメニューをどれだけやれば良い、といった指標が示されない点だ。「万人にあてはまるトレーニングの答えはない」という考えのもと、メニューを組み合わせて実際にトレーニングプログラムを作成するのは、読者自身の手にゆだねられる。

 この他にも「勝利のためのテクニック」と題して、昨年までトップ選手として活躍した廣瀬佳正GMが語るレース中の駆け引きの方法や、フルームやサガンなど欧州トッププロのライディング大解剖、そして鈴木選手による即効レース必勝テクニックなどが紹介される。ブリッツェン全選手のライディングポジションの解説も興味深い。ストレッチやサプリメントも、短いながらポイントを絞った紹介がされている。

新城、土井がホンネで語る「速くなる秘訣」

 また、とても興味深いのは、選手へのインタビューと対談記事だ。巻頭では新城幸也選手へのインタビューと、土井雪広選手と栗村氏の特別対談、また巻末ではフルタイムワーカーながら国内大会で数々の実績を残している高岡亮寛選手のインタビューが掲載される。この他にもトップ市民レーサー8人のトレーニングスタイルが紹介されている。

 3人の話は、なかなか言っていることがバラバラだったりして、そのまま読むと「どの話が正しいの?」と迷ってしまいそう。つまりは、強くなる道筋は決して一つではないということなのだろう。それぞれに実績を残してきた上でのコメントは本質を突いており、読者にとって有用なヒントになるはずだ。(米山一輝)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新刊

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載