「ちゃりん娘」メンバーも参加アピール走行に330人 「第5回御堂筋サイクルピクニック」で新しい自転車レーンを体験

  • 一覧

 大阪市の御堂筋で9月22日、「第5回御堂筋サイクルピクニック」が開催された。自転車が安心して走行できる環境づくりをめざすイベントに、約600人が参加。自転車好きの女性タレントグループ「ちゃりん娘」も第4回に続いてゲスト参加し、松本奈々さん、和泉まいさん、そして新メンバーの進藤華奈恵さんと浅乃海喜さんが、アピール走行やステージの司会、出店ブースの紹介などでイベントを盛り上げた。

左から「ちゃりん娘」の進藤華奈恵さん、松本奈々さん、和泉まいさん、浅乃海喜さん、司会を務めた馬場哲平さん左から「ちゃりん娘」の進藤華奈恵さん、松本奈々さん、和泉まいさん、浅乃海喜さん、司会を務めた馬場哲平さん

◇           ◇

イベント全体で約600人が参加した イベント全体で約600人が参加した

 歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくりを自転車ユーザー側から求めようと始まった「御堂筋サイクルピクニック」。9月も後半というのに真夏のような暑さのなか、アピール走行に330人、イベント全体で約600人とたくさんの参加をいただきました。中央公会堂前には、たくさんの自転車が集まりました。

 今回は安全に集団走行できるように、事前のアピール走行リーダー講習会でハンドサインの練習や、駐車車両のよけ方を学びました。クルマとも譲り合いの精神で、アイコンタクトを取りながら安全を心がけました。

走行前の講習会走行前の講習会
スタートした和泉まいさん(左)、進藤華奈恵さんスタートした和泉まいさん(左)、進藤華奈恵さん
自転車レーンを走行する(左から)浅乃海喜さん、松本奈々さん自転車レーンを走行

 ちゃりん娘を先頭に、1周目はグループに分かれて御堂筋を走行しました。2周目からは、本町通りに新しくできた市内初の自転車レーンを走行。大阪の自転車の環境が、少しずつ整っていきそうだと感じました。

 自転車が通れる空間がはっきり示されたことで安心ですが、「駐車車両がレーン上にあって危険だ」、「これからドライバーへの周知が必要」という声もありました。

 御堂筋では11月から、側道に歩行者と自転車のための空間をつくる社会実験が行われます。

 ファッションショーには、10組の方に出場していただきました。司会は、ちゃりん娘と馬場哲平さんです。ちゃりん娘は各出展ブースの紹介もしました。

イベントではファッションショーなどが行われたイベントではファッションショーなどが行われた
各出展ブースを紹介するちゃりん娘各出展ブースを紹介するちゃりん娘
3本ローラーに乗る松本奈々さん3本ローラーに乗る松本奈々さん
豪華賞品が当たる大抽選会豪華賞品が当たる大抽選会
ボランティアスタッフのみなさんと記念撮影ボランティアスタッフのみなさんと記念撮影

 最後は、自転車スタンプラリーで集めたスタンプ数に応じてもらえる「抽選券」で豪華賞品が当たる「大抽選会」!

 そして、イベントが終わり、ボランティアスタッフのみなさんと集合写真。

 ご参加のみなさん、スタッフのみなさん、本当に暑いなか最後までお疲れさまでした。

(レポート 御堂筋サイクルピクニック実行委員会)


この記事のタグ

ちゃりん娘

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載