幻想的な大自然満喫 「サイクリング屋久島」開催

  • 一覧
参加者は屋久島の海岸線を臨みながらサイクリングを楽しんだ参加者は屋久島の海岸線を臨みながらサイクリングを楽しんだ

 世界自然遺産に登録されている鹿児島・屋久島。その外周約100キロを自転車で巡るイベント「2012 サイクリング屋久島」が19日、開催された。推定樹齢7000年以上の縄文杉などの自然があふれる中、参加した230人が“エコライド”を満喫した。

 大会オフィシャルサポーターのタレント、安田美沙子さんは「雨が降るけど、それも含めて屋久島。自然と一体になって悔いのないように楽しんでください」とあいさつ。午前7時すぎに順次スタートした。最年少は11歳、最年長は79歳という幅広い年齢層の参加者たちは、雄大な海や大川の滝、幻想的な山々など絶景に感動しながらサイクリングを楽しんだ。

参加者と記念撮影におさまる(前列左から)ダンカン、安田美沙子、GETTAMANこと竹之内敏の各氏参加者と記念撮影におさまる(前列左から)ダンカン、安田美沙子、GETTAMANこと竹之内敏の各氏

 屋久島生まれのヒューマンアーティスト、GETTAMANさんや、タレントのダンカンさんも“参戦”し、参加者を励まして回った。4カ所に設けられたエイドステーションでは島民ボランティアによる温かい豚汁やよもぎ団子などがふるまわれ、沿道では多くの島民が声援を送ってイベントを盛り上げた。

=サンケイスポーツ紙面から

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載