ツール・ド・フランス2014 コースプレゼンテーション6つの頂上ゴール、石畳、そして総合争いはピレネー決戦 101回目のツール・ド・フランスのルートが明らかに

  • 一覧
ツール・ド・フランス2014 コースマップ ©A.S.O.ツール・ド・フランス2014 コースマップ ©A.S.O.

 第101回目を迎えるツール・ド・フランス2014のコースプレゼンテーションが23日、パリで行われ、3週間のルートが発表された。会場には多くの選手・関係者が集まり、次々と発表される各ステージの内容を見守った。

 フランス現地時間11時30分から始まったプレゼンテーション。ジャン・エティエンヌ・アモリーA.S.O.会長のスピーチに始まり、大会総合ディレクターのクリスティアン・プリュドム氏が3Dモニターに合わせてルートの説明を行った。活躍が期待される選手も顔を揃え、前回総合優勝のクリストファー・フルーム(イギリス、スカイ プロサイクリング)やアルベルト・コンタドール(スペイン、チーム サクソ・ティンコフ)、マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファルマ・クイックステップ)らが顔をそろえた。

4年ぶりにパヴェ出現 序盤の勝負どころとなるか

 全長3656kmのコースは、頂上ゴール6、個人タイムトライアルが53km。チームタイムトライアルや、山岳個人タイムトライアルは設定されなかった。

第2ステージ コースプロフィール ©A.S.O.第2ステージ コースプロフィール ©A.S.O.

 2014年のグランデパール(開幕)は、イギリス・ヨークシャー地方のリーズ。今年同様、スプリンター向けの平坦ステージで幕が開ける。その後、第3ステージまでイギリス国内を南下し、第4ステージからフランスに入国。戦いが本格化する。

第5ステージ 石畳(パヴェ)区間 ©A.S.O.第5ステージ 石畳(パヴェ)区間 ©A.S.O.

 序盤最大の注目は、ベルギー・イープルからアーレンベルグ・ポルト・ドゥ・エノーまでの第5ステージ(156km)。4年ぶりに設けられた石畳(パヴェ)区間は全長15.4kmで、9つのパヴェセクションが含まれている。平坦だが、集団の分裂や独走が起こりやすく、落車やメカトラブルで有力選手が遅れをとる恐れもあり、厳しいステージとなりそうだ。

 第8ステージ(161km)からは丘陵地帯へ。最大勾配13%のジェラルメ・ラ・モスレーヌが大会最初の頂上ゴール。第10ステージ(161km)は頂上ゴールを含め、6つのカテゴリー山岳が待ち受ける。

第8ステージ コースプロフィール ©A.S.O.第8ステージ コースプロフィール ©A.S.O.
第10ステージ コースプロフィール ©A.S.O.第10ステージ コースプロフィール ©A.S.O.

 

アルプス、そしてピレネーへ

 1回目の休息日を経て、第11ステージ(186km)からはフランスを南下し、舞台はアルプスへと移す。シャムルースの頂上ゴールとなる第13ステージ(200km)、そして続く第14ステージ(177km)は、おなじみのリゾル峠の頂上ゴールだ。

第13ステージ コースプロフィール ©A.S.O.第13ステージ コースプロフィール ©A.S.O.
第14ステージ コースプロフィール ©A.S.O.第14ステージ コースプロフィール ©A.S.O.

 2回目の休息日を挟み、ピレネー山脈へ。第16ステージからは、山岳ステージ3連戦が待ち受ける。中でも、サン・ゴーダンスからサン・ラリ・スラン・プラ・ダデまでの第17ステージは、125kmのうち40kmが上り。高速山岳バトルの可能性が高い。翌日の第18ステージ(145km)は、ポーをスタートし、オータカムの山頂へ。登坂距離13.6km、平均勾配7.8%の上りが最後に立ちはだかる。

第17ステージ コースプロフィール ©A.S.O.第17ステージ コースプロフィール ©A.S.O.
第18ステージ コースプロフィール ©A.S.O.第18ステージ コースプロフィール ©A.S.O.

 

決戦はタイムトライアル

 そして、101回目の総合チャンピオンは第20ステージ、ベルジュラックからペリグーまでの54km個人タイムトライアルで事実上決定する。唯一のタイムトライアルステージは、大会全体を通して最も重要なポイントとなりそうだ。ちなみに、1994年ツールでも個人タイムトライアルが行われ、ミゲル・インドゥライン(スペイン)が圧勝。総合優勝を引き寄せた地でもあり、主催者はその再現を狙ったとされる(当時は64kmで争われた)。

 3週間の締めくくりが、パリ・シャンゼリゼでのスプリントゴールであることは変わらない。大会は7月5日から27日までの日程で行われることになっている。

■第101回 ツール・ド・フランス2014

7月5日 第1ステージ リーズ~ハロゲート 191km
7月6日 第2ステージ ヨーク~シェフィールド(中級山岳ステージ) 198km
7月7日 第3ステージ ケンブリッジ~ランデル 159km
7月8日 第4ステージ ル・トゥケ・パリ・プラージュ~リール 164km
7月9日 第5ステージ イープル(ベルギー)~アーレンベルグ・ポルト・ドゥ・エノー(石畳ステージ) 156km
7月10日 第6ステージ アラス~ランス 194km
7月11日 第7ステージ エペルネー~ナンシー 233km
7月12日 第8ステージ トンブレンヌ~ジェラールメ・ラ・モスレーヌ(山岳頂上ゴール) 161km
7月13日 第9ステージ ジェラールメ~ミュルーズ 166km
7月14日 第10ステージ ミュルーズ~ラ・プランシェ・デ・ベル・フィル(山岳頂上ゴール) 161km
7月15日 休息日
7月16日 第11ステージ ブザンソン~オヨナ 186km
7月17日 第12ステージ ブール・ガン・ブレス~サンテティエンヌ 183km
7月18日 第13ステージ サンテティエンヌ~シャムルース(山岳頂上ゴール) 200km
7月19日 第14ステージ グルノーブル~リゾル(山岳頂上ゴール) 177km
7月20日 第15ステージ タリアール~ニーム 222km
7月21日 休息日
7月22日 第16ステージ カルカソンヌ~バニエール・ド・リュション(山岳ステージ) 237km
7月23日 第17ステージ サン・ゴーダンス~サン・ラリ・スラン・プラ・ダデ(山岳頂上ゴール) 125km
7月24日 第18ステージ ポー~オータカム(山岳頂上ゴール) 145km
7月25日 第19ステージ モブルゲ・ペイ・ドゥ・ヴァル・ダドゥール~ベルジュラック 208km
7月26日 第20ステージ ベルジュラック~ペリグー(個人タイムトライアル) 54km
7月27日 第21ステージ エヴリー~パリ・シャンゼリゼ 136km

(文 福光俊介)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2014 ツール2014・その他

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載