チャリガールMOCOのガールズトーク<18>日本は自転車旅の魅力の宝庫! 走る×味わう×見つける「四万十チャリ旅」が始まります

  • 一覧

 農林水産省が所管する「都市農村共生・対流総合交付金」という制度があるのをご存知ですか? 漢字ばかりで、なんだか難しい雰囲気。これは、農村や漁村、山村がもっている豊かな自然や食べ物を、観光、教育、健康などにどんどん活用していこうと、がんばる地域や団体を支援してくれる制度です。

MOCOさん(左)と、議事進行を務めるカリスマファシリテーターの畠中智子さんMOCOさん(左)と、議事進行を務めるカリスマファシリテーターの畠中智子さん

 この制度が支援する事業のひとつに、高知県四万十町の「四万十また旅プロジェクト」が選ばれました。それに関連して、地域資源を丸ごと活かした「交流するスポーツメニュー」のひとつとして、「四万十チャリ旅」を提案しようという話が進んでいます。地域ごとの特性が楽しめるような、自転車で巡るコースを開発する取り組みです。

上、中、下流域それぞれの地域に分かれてプランを出し合います。手前はMOCOさん上、中、下流域それぞれの地域に分かれてプランを出し合います。手前はMOCOさん

 10月上旬、この「四万十チャリ旅プロジェクト」の全体会議が開催され、私も出席させていただきました。このように意義深い事業に、なんとコーディネーターとして参加させていただく事になったのです。集まったメンバーは、四万十川の「上流域」「中流域」「下流域」それぞれのエリアで活躍する方々です。そのワークショップの様子を見学しようと、熊本県山鹿市からも視察団が訪れていました。他の市町村からも注目されるようなプロジェクトということですね。

 続々と集まるメンバーに、私はワクワク。全長196kmの四万十川は、とても大きな河川です。一口に上、中、下流といっても、触れられる景色は様々。それぞれの地域の特色を活かした自転車コースを作ろうと、皆さんで頭をひねりながら進めています。

四万十の大自然は自転車乗りにも最高のロケーション四万十の大自然は自転車乗りにも最高のロケーション

 私も、自転車乗りにとってうれしいサービスや、自転車旅ならではの醍醐味などを、自転車乗り目線でアレコレお話しさせていただきました。私自身、自転車をツールとした観光振興には、とても大きな可能性を感じているので、起用していただきうれしい気持ちでいっぱいです。

ワークショップ終了後それぞれの流域が持ち寄った資料を確認し合いますワークショップ終了後それぞれの流域が持ち寄った資料を確認し合います

 当初は堅苦しい会議を想像していたのですが、意外にも和気あいあいと進行していきました。この会議は、「株式会社わらび」代表の畠中智子さんがファシリテーター(議事進行役)を務めています。畠中さんと私は同じ名前で、ニックネームも同じMOCO。偶然にも同じ名刺ケースを使っていたりと、共通項がたくさんあって、喜びと驚きですっかり仲良くなってしまいました。

 畠中さんはカリスマファシリテーターとして、高知県では知らない人がいないほどの有名人。ワークショップのなかで、メンバーが自由にどんどん発言して意見を出し合えるよう、場の状況や心の動きを見ながら進行していくプロフェッショナルです。

 自転車のことに限らず、みんなに意見を出してもらって、まとめていく作業はなかなか難しいですよね。引っ込み思案な方や、保守的な方の意見は、たとえ貴重な考えであっても多くの人の前ではなかなか聞こえてこないものですが、さすがカリスマファシリテーター、見事に引き出していきます。私も、とても多くの事を勉強させていただきました。

会議に参加した方々の様々なアイディアがまとめられた賑やかなシート会議に参加した方々の様々なアイディアがまとめられた賑やかなシート

 ロール紙にびっしりと埋め尽くされた「四万十チャリ旅プロジェクト」のアイディアたち。サイクリングコースやコース難易度も、それぞれの地域によって変化をつけています。遊び心がたっぷりの、ここでしか味わえない自転車旅のコースが出来上がりそうで楽しみです! 今月末には、一旦作成したコースを試走します。

食欲も男性顔負け!?高知のチャリガール藤田さん食欲も男性顔負け!?高知のチャリガール藤田さん

 この試走には、高知県のチャリガール、藤田さんも参加してくれる事になりました。朝練にも取り組み、男性顔負けの健脚の藤田さんは、女性にももっとスポーツバイクを楽しんでもらいたいという気持ちをもった方。一緒に走るのがとても楽しみです。全国に自転車乗りの繋がりが出来て、ご当地ならではの自転車情報を共有するのが私の夢です。

 農、山、漁村地域にしかない、豊かな自然とおいしい食を自転車で巡る旅企画は、これからもどんどん増えていきそうですね!「この道の先はどうなっているのかな? 坂を上りきったら、どんな景色が待っているのかな? この川はどこから始まっているのかな? ご当地グルメは何かな?」―そんな旅先での好奇心には、小回りの効く自転車がピッタリですからね。

 「四万十チャリ旅プロジェクト」にご期待ください!

初めての自転車旅にワクワク初めての自転車旅にワクワク
物部川の自然を楽しみながら、ゆるゆるカフェ巡りするチャリガール物部川の自然を楽しみながら、ゆるゆるカフェ巡りするチャリガール

MOCOチャリガールMOCO
本名:笹本智子。レーサーとして竹芝サイクルレーシングチームに在籍。実業団から市民レースまで様々なレースに参戦している。チャリガールイベントを企画・開催し、自転車を取り巻くすべての人達の「楽しい」「嬉しい」「面白い」を作っている。1980年生まれ。静岡県出身。公式ブログ:http://moco-sasamoto.jugem.jp

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MOCO チャリガールMOCOのガールズトーク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載