2013 ジャパンカップ・サイクルロードレースジャパンカップの風物詩 来場者を楽しませるブースエリアは今年も盛況

  • 一覧
ブースへようこそ!ブースへようこそ!

 ジャパンカップ・サイクルロードレースは20日、メインイベントとなるロードレースが宇都宮森林公園で開かれ、午前10時にスタート。あいにくの雨となったが、コースには早朝から大勢の観客が詰め掛けた。メイン会場にはロードレースに関連するブースが立ち並び、バルーンなど応援グッズが配布されたほか、バイクやウエア、アクセサリーなどの特価品や限定品販売も行われ、多くの来場者でにぎわった。

 海外ロードレースを放送している「ジェイスポーツ」のブースでは、100回記念「ツール・ド・フランス」のDVDを先行販売。またフォトグラファー砂田弓弦さんの2014年カレンダーや、オンラインショップで販売しているジャージが並び、来場者は多彩な商品を品定めしていた。

応援グッズの配布も行われた応援グッズの配布も行われた
「ツール・ド・フランス」のDVDやサイクルジャージが並んだJ SPORTSのブース「ツール・ド・フランス」のDVDやサイクルジャージが並んだJ SPORTSのブース

 斬新で鮮やかなイタリアンデザインのウエアブランド「ピセイ」は、2013年の春夏モデルを特別価格で販売。「原価割れで大放出」(スタッフ)というウエアが並んだ。またツール・ド・フランスの総合優勝ジャージ「マイヨジョーヌ」や各賞ジャージを提供している「ルコック・スポルティフ」も、ウエアやアクセサリーを3~7割引きで販売していた。

PISSEIのブースPISSEIのブース
メリダで傘を買い求める男性メリダで傘を買い求める男性
大会を記念して限定販売されたラファのオリジナルTシャツ(左)大会を記念して限定販売されたラファのオリジナルTシャツ(左)

 雨の中、人気が高かったグッズは傘。今回来日中のプロチーム「ランプレ・メリダ」が駆るバイクブランド「メリダ」では、傘がすぐに完売した。

 「ラファ」のブースでは、大会を記念して作られたオリジナルTシャツが会場限定で販売された。またラファがサポートする「チームスカイ」を特集した、無料のタブロイド新聞が配布され、多くのファンが関心を持って読んでいた。

 ランプレ・メリダをはじめ、国内チームでも多く使われているヘルメット「カブト」のブースは、全サイズの試着が可能。ヘルメット以外に、グッズやアクセサリーも販売された。

カブトのブースカブトのブース
「弱虫ペダル」のブースでは、作者の渡辺航さんのサイン会も行われた「弱虫ペダル」のブースでは、作者の渡辺航さんのサイン会も行われた

 デローザのブースでは、レースに出場するNIPPO・デローザチームが使用するPROTOSなど、人気の高級バイクがズラリと並んだ。

デローザのブースに並んだバイクデローザのブースに並んだバイク

フォトギャラリー

関連記事

この記事のタグ

2013 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載