より楽しく、より安心に自転車ライフに役立つ機能満載 スマートフォンアプリ「自転車の日」をレビュー

  • 一覧

 新しい保険商品ブランド「あ・う・て」の自転車保険「じてんしゃBycle(バイクル)」と連携するスマートフォンアプリ「自転車の日」がリリースされた。スマホを通して自転車に関するさまざまな情報が得られるほか、緊急時にロードサービスを呼び出す機能も備えた、従来にないアプリだ。オススメアプリのレビューを掲載する情報サイト「産経アプリスタ」で、実際の画面を使って紹介されたレビュー記事を「Cyclist」にも掲載します。

◇           ◇

ライド中に使用することを想定し、シンプルで大きめのボタンが採用されているライド中に使用することを想定し、シンプルで大きめのボタンが採用されている

 
昨今のサイクリングブームで通勤・通学に自転車を利用したり、休日は軽くポタリングやツーリングなどを楽しむ方が増えています。

 手軽で楽しい自転車ですが、その反面、事故やトラブルも増加傾向にあり、法律や環境整備が見直されたり、自転車に乗る人の知識やモラルが問われるようになりました。

 「自転車の日」は、自転車ライフをより楽しく、より安全に過ごすことを目的として、ニュース情報(「Cyclist」提供)や施設検索、交通ルールやマナー、トラブル時の対処方法など自転車に関するコンテンツが豊富で便利なサイクリング専用のアプリです。

楽しく役立つコンテンツが満載!

 ニュースでは、Cyclistが提供するレースやイベント、製品情報などをチェックすることができます。

 またコラムでは、自転車通学などに潜むリスクなどを特集していますので、安全運転の参考にできます。

 その他旅情報などコンテンツもありますので、趣味で自転車に乗られている方も読み物として楽しめます!


お出かけにも便利!

 地図で最寄りの自転車関連施設やコンビニなどを簡単に検索できます。故障などのトラブルに遭った場合は、最寄りの自転車ショップを探すことができますので、とても安心ですね。

 また、レンタサイクルショップも検索できるので、旅先でちょっと自転車に乗って散策する時などに活躍しそうです。


トラブルに備える

 自転車を楽しく乗るには、安全運転を心がけることも大切。本アプリでは、安全に乗るためのルールやトラブルに遭遇した場合の対処方法などのコンテンツが充実しています。

■ルールとマナーを確認しよう

 今年の6月に改正道路交通法が成立し、悪質な運転者に対する罰則が強化されました。安全運転のためだけでなく、知らないうちに違反を犯しているということがないように、最低限のルールやマナーは確認しておきましょう。


■トラブルが発生したら

 パンクやチェーンが外れるなど発生頻度が高いトラブルに関しては、写真付きで分かりやすく解説しているので、万一トラブルが発生した場合でも冷静に対処できそうですね。


■盗難に備える

 自分の自転車を最大9つまで登録することができ、万一盗難に遭った場合、自転車情報を正確に素早く警察に知らせることができます。登録情報は、防犯登録番号の他、購入ショップ名や車体番号、色など特徴を細かく写真付きで記録しておくことができます。


■万一に備えるロードサービス

 さらにau損保の「あ・う・て」自転車保険「じてんしゃバイクル」に加入すると、本アプリを使ってロードサービスを受けることができます。万一事故に遭ったり、パーツ類の故障などで自分で対処が困難な場合は、車を呼んで運んでもらうことができます。

 使い方はとても簡単で、アプリから状況を報告し、位置情報をもとにオペレータと調整をし、あと車が来るのを待つだけ。

 いくらトラブルに備えていても、自分で対処するには限界がありますので、ロードサービスがあると安心ですね。


 これまで自転車アプリといえば、走行ログをとるような走りを中心としたものが多かったと思いますが、本アプリでは、ルールやマナー、トラブルの対処法など普段自転車乗る時にあまり気にしないようなことが載っているので、自転車に乗る人全てにとって、いざというときに役立つアプリです。

レビュー・ゆうぞう

産経アプリスタより)

アプリ名称:自転車の日
開発:au損害保険株式会社
掲載日の価格:無料
容量:14.8 MB(iPhone版)、15M(Android版)

リンク: 自転車の日 App Store版Android版


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載