世界五大山脈を自転車で走った! 冒険サイクリスト瀬戸圭祐さん、8月12日講演

  • 一覧

 学生時代に世界中の山岳地帯を自転車で走ったアドベンチャーサイクリスト、瀬戸圭祐さんの講演「世界五大山脈を自転車での走破に賭けた日々」が8月12日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれる。

世界五大山脈を自転車で走った! 冒険サイクリスト瀬戸圭祐さん、8月12日講演

 瀬戸さんは1960年大阪府生まれ。同志社大学サイクリング部時代に、林道・廃道の探索や登山道の担ぎ上げ踏破、雪道走行、冬季の雪山担ぎ上げ、クロスカントリーなど、あらゆる走りを極めながら日本を一周。さらに、ロッキー山脈5,000キロ、北極圏、スカンジナビア山脈、中部ヨーロッパ、アルプス山脈、ヒンズークシ山脈、カラコルム山脈などを駆け抜けた。現在は大手自動車メーカーに勤務しつつ、NPO自転車活用推進研究会の理事などを務めている。

 講演では、アルプス山脈の絶壁のような高峰へ自転車を担いで登りたいと相談し、現地の山岳ガイド協会に「クレイジー」と回答された経験や、氷河走行でクレバスに転落したアクシデントなど、青春を賭けたサクイリングのさまざまなエピソードが披露される。自転車で世界を旅するための準備や、現地での交渉などのノウハウも語ってくれるので、これからアドベンチャーに挑む人には参考になりそうだ。

世界五大山脈を自転車で走った! 冒険サイクリスト瀬戸圭祐さん、8月12日講演
世界五大山脈を自転車で走った! 冒険サイクリスト瀬戸圭祐さん、8月12日講演

 また講演のテーマは、最近の瀬戸さんが自転車へどう関わっているかや、家族とのアウトドアライフ、定年後の夢など、長い人生における自転車の楽しみ方や生きがいにまで及ぶという。

 講演はシルクロード雑学大学の定例会として開催される。参加費は一般1,000円、学生500円。問い合わせは同団体(042-573-7667)へ。
『世界五大山脈を自転車での走破に賭けた日々』講演の詳細
※写真はすべて瀬戸圭祐さん提供

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載