オリンピック男子ロードレースは28日(土)開催ロンドン五輪に臨む新城幸也「十分メダルを狙える」

  • 一覧
ツール最終ステージ。たくさんの観客が待つシャンゼリゼの周回コースに 入ってからも、最後までエースのヴォクレールを サポートする姿勢を見せる新城(飯島美和撮影)ツール最終ステージ。たくさんの観客が待つシャンゼリゼの周回コースに 入ってからも、最後までエースのヴォクレールを サポートする姿勢を見せる新城(飯島美和撮影)

 ツール・ド・フランスの興奮覚めやらぬまま、新城幸也(チームヨーロッパカー)がロンドン五輪の大舞台に挑む。

 通算3度目の出場となった今年のツールは、当然のように完走を果たすだけでなく、何度もアタックして逃げに乗る姿がテレビの映像に映し出された。自らも第4ステージで山岳賞を獲得して表彰台に上がったほか、チームリーダーのヴォクレールとともに逃げに乗って、レース前半を力強くアシスト。ヴォクレールの区間2勝と総合山岳賞獲得に大きく貢献した。

 現地フランスでも新城の走りを讃える報道が多く見られ、フランス国営放送のアナウンサーからは「今年、フランスのテレビで一番名前を呼ばれた日本人はアラシロだ」という発言も出たほどだという。

 結果としてチームは区間3勝、総合山岳賞、敢闘賞4回を獲得。新城自身もオリンピックに向けて確かな手ごたえを感じたという。25日に日本代表のスーツに身を包み、チームの本拠地からロンドンに向けて旅立った新城は、次のように語っている。

ゴールから3日後の7月25日、ナントの空港からロンドンに 出発した新城(飯島美和撮影)ゴールから3日後の7月25日、ナントの空港からロンドンに 出発した新城(飯島美和撮影)

 「ツールであれだけ走れたっていう自信があるから、何の不安もなくオリンピックに臨めます。ツールはいくら自分ががんばっても3週間の中で何が起こるかわからないから、最後まで無事に走れるかとか、正直怖いし、すごい緊張感がありました。それに比べてオリンピックは、やるべきことはすべてやったし、確かに少しは疲れているけど、昨日今日と走った感じはとても良い。
コースに大きな山が無いから、多くの選手が最後まで残るとは思うけど、今のコンディション的に考えると自分に大きなアドバンテージがあると思う。十分メダルを狙える。また皆さんをあっと驚かせたいですねっ」

 オリンピックの男子ロードレースは28日(土)午前10時(日本時間午後6時)スタート。残念ながら日本国内でのテレビ中継は行われないが、NHKのサイトでライブストリーミングが視聴できるという(日本国内からのみ視聴可能)。

 サプライズ続きだった今年のツール。さらなる驚きが起こることを、期待せずにはいらいれない。

 
(現地コメントと写真は、チームヨーロッパカー 広報アシスタントの飯島美和さん提供)

NHKのネット生中継(ライブストリーミング)ページ

この記事のタグ

ロンドン五輪 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載