大会・イベント情報2013峠と坂と旅を楽しむエンタメトークイベント「自転車峠サミット」 東京・臨海副都心で10月14日開催

  • 一覧

 日本列島を自転車でツーリングするなら、どこへ行っても避けて通れないのが峠や坂道―。そんな“自転車と峠”、“自転車と坂”、“自転車と旅”の新しい楽しみ方を探求し、エンタメトークへと昇華させるイベント「自転車峠サミット」が体育の日の10月14日午後0時半から、東京・臨海副都心のイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」で開催される。

 イベントには、ツーリング専門店「オオマエジムショ」店長でサイクルジャーナリストの大前仁さん、元アテネ五輪自転車ロードレース代表の田代恭崇さん、自転車系イラストレーターの小河原政男さん、自転車専門誌「シクロツーリスト」「ランドヌール」編集長の田村浩さん、「サイクルスポーツ」誌編集部の栗山尚久さんらの出演が決定。峠の魅力や楽しみ方、ヒルクライムの極意、ロングライドの魅力などについて、それぞれの思いを語り合う。

 東京カルチャーカルチャーを運営し、このイベントを手がけるニフティでは、「峠好きのみならず、すべてのサイクリストに贈る、眼から脚からウロコが落ちる楽しい自転車イベントです。自転車好きは全員集合してください!」と呼びかけている。

■主な予定内容
・関東近辺のみならず日本中の『絶対オススメの名峠全部紹介!』
・まだまだある!『ここだけで教える日本中のマル秘激レア峠の数々の紹介!』
・これだけやっとけば誰でもヒルクライマー!『峠越えの全基本全秘訣公開!』
・もはや壁!『“坂バカ”達が紹介する、もはや笑うしかないマル秘“超絶峠”“超絶激坂”』
・ツール・ド・フランスフリーク達が語る『“ツール・ド・フランスと峠”のホントの楽しみ方』
・海外にもあるぞ!『一度は行ってみたい海外の名峠の数々を紹介!』
・峠越えの必需品!前回大好評だった『実演!究極の最強最速輪行ワークショップ!』
・自転車と峠のありとあらゆるお悩みご相談にお答え!『自転車と峠Q&Aコーナー!』
(※内容が変更される場合もあります)

 東京カルチャーカルチャーは、飲んだり食べたりしながら楽しめる飲食店で、全席自由席。イベント参加にはチケットが必要(前売チャージ券2000円・当日チャージ券2500円、飲食代別)。前売チャージ券は、イベント公式ページのリンク先にある「イープラス」で1人8枚まで購入可能。またファミリーマート店頭のファミポートで、予約なし・手数料なしで24時間直接その場で購入できる。

 当日は東京カルチャーカルチャー店内に特設駐輪場が設けられ、自転車でそのまま乗り入れられる。ただし、自走で来て自走で帰る来場者には「アルコールの提供は固くお断りします」(同店)としている。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載