スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

山田美緒の「旅する満点バイク」<1>私にとって自転車は百点満点! 旅の始まりは「満点バイク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 はじめまして。サイクリストの山田美緒です。このコラムでは、私と「満点バイク」が世界のあちこちを旅したお話を、イラストと共に連載していきたいと思います。

旅の間のイラスト日記旅の間のイラスト日記

 これまで自転車で旅してきた国は、アフリカ9カ国、中東4カ国、シルクロード(西安~ウルムチ)をはじめ、台湾、ベトナム、バリ(インドネシア)、キューバ、カリフォルニア、タヒチなど世界21の国。現在は、そういった経験をもとに講演や執筆、企業のアドバイザーをしたり、「コグウェイ」という団体で四国や海外でのロングツーリングのイベントを主催したりしています。

 合言葉は「自転車は世界を繋ぐ」。自転車には、人種・宗教・文化・思想などのあらゆる違いを越えて、人と人をつなぐ力があると、日々実感しています。

 私は生まれも育ちも大阪ですが、今では神奈川・湘南暮らし。1歳の息子を「チャリオット」(チャイルドトレーラー)に乗せてあちこち走り、自転車も育児も楽しんでいます。

「コグウェイ」を台湾でも開催へ 人と人をつなぐサイクリスト・山田美緒さんインタビュー

自転車旅の持ち物イラストメモ自転車旅の持ち物イラストメモ
自宅から飛行機で飛び立つまで。輪行や自転車を預ける様子も自宅から飛行機で飛び立つまで。輪行や自転車を預ける様子も

 ところで、私の愛車は歴代「満点バイク」を襲名しています。初めての自転車はマウンテンバイクで、20歳の誕生日におじいちゃんからプレゼントとして買ってもらいました。その時、おこづかい(代金)の入った封筒には、こう筆で大きく書かれていました。

 「美緒へ マンテンバイク代」

 惜しい、おじいちゃん! でも、”マンテン”という響きが心地いい。加えて、「私にとって自転車は百点満点!」という意味をこめて「満点バイク」と呼ぶことにしました。今は、マウンテンバイクではなくランドナーに乗っていますが、満点バイクですよ。

◇      ◇

ベトナム・ハイヴァン峠にて(2009年)ベトナム・ハイヴァン峠にて(2009年)

 大学生の時にケニア、タンザニア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ザンビア、ナミビア、南アフリカを半年かけて自転車で走破した、アフリカ大陸8カ国5000km縦断一人旅が、満点バイクとの最初の“冒険”であり、私の自転車旅の原点でもあります。

 次回はそんなアフリカ旅の1カ国目、ケニア…のお話をする前に、当時20歳の女子大生が、どのようにアフリカ自転車一人旅という冒険の準備をし、周囲を説得して旅立ったのか。予行演習として挑んだ日本一周のエピソードを交えてお話したいと思います。

旅の間のイラスト日記


文・イラスト 山田美緒

山田美緒山田美緒(やまだ・みお)
大阪府生まれ。サイクリストとして世界中を旅してきたほか、一般社団法人コグウェイを設立し、「四国ディスカバリーライド」などを主催。著書に、アフリカ大陸縦断記をまとめた『マンゴーと丸坊主』、女性サイクリストたちとの旅や交流の体験記『満点バイク』がある。ブログURL(http://mantem.exblog.jp/)

関連記事

この記事のタグ

ツーリング 山田美緒 旅する満点バイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載