スマートフォン版はこちら

3連覇となる5勝目【速報】高岡亮寛が6人のスプリント制す ツール・ド・おきなわ市民レース210km

  • 一覧

 日本最大級の自転車の祭典「ツール・ド・おきなわ2017」は11月12日、“ホビーレーサーの甲子園”と称されるアマチュア最高峰のレース「市民レース210km」が開催され、2連覇中の高岡亮寛(Roppongi Express)が自身5度目の優勝を飾った。

6人のスプリントを制した高岡亮寛 Photo: Naoi HIRASAWA

 プロ選手らが出場する「男子チャンピオンレース」と同じ、沖縄県北部地域(通称やんばる)を巡る210kmのコースで争われた市民210km。最後は実力者6人に絞られる展開となり昨年は独走勝利を飾った高岡が、今年はスプリントで勝利をもぎとった。

 2位が松木健治(VC VELOCE)、佐藤信哉(VC Fukuoka)が3位に入った。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・おきなわ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載