スマートフォン版はこちら

畑中勇介が3位に【速報】佐野淳哉がスプリント制し優勝 ツール・ド・おきなわ男子チャンピオンレース

  • 一覧

 第29回を迎えた日本最大級のロードレースイベント「ツール・ド・おきなわ2017」は11月12日、UCI(国際自転車競技連合)公認レースの男子チャンピオンレースが行われ、集団スプリントを制し佐野淳哉(マトリックスパワータグ)が優勝した。

佐野淳哉(マトリックスパワータグ)がスプリントで男子チャンピオンレースを制した Photo: Naoi HIRASAWA

 レースは名護市役所前をスタート・フィニッシュ地点に、沖縄県北部地域(通称やんばる)の海岸沿いや勾配の厳しい丘などを巡る210kmで争われた。終盤に26人まで絞られた集団が、そのままフィニッシュまでなだれ込み、単独でわずかに抜け出した佐野が追いすがる集団を振り切り、最後は雄たけびとガッツポーズとともに先頭でフィニッシュラインを通過した。

 2位はコースヨルン・カーズ(オランダ、WTC・ド・アムステルダム)、3位には畑中勇介(チームUKYO)が入った。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・おきなわ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載