スマートフォン版はこちら

女子は140km、富士周回カット東京五輪自転車ロードコース案 富士山麓周回など270km、調布⇒富士スピードウェイ

  • 一覧

 2020年東京五輪自転車ロードレースのコース案の詳細が11月7日に判明し、男子は東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツ施設付近を出発、途中で山中湖や富士山麓などを周回して富士スピードウェイ(静岡県小山町)にゴールする約270kmのルートとなることが分かった。

2020年東京五輪の男子ロードレースのコース案

 女子はスタートとゴールは同じだが、距離が約140kmで富士山麓の周回などがカットされている。国際自転車連合(UCI)はこの案を大筋で了承しているが、最終決定は来年3月ごろになる見通し。正式に決まれば、東京五輪の開催地に山梨県が加わり、東京都以外には1道8県となる。(共同通信)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載