スマートフォン版はこちら

ジャイアントの創設者GIANT創設者・キング・リュウ氏が旭日中綬章を受章 自転車を取り入れた地域振興を評価

  • 一覧

 ジャイアントグローバルグループの創設者であり前会長の劉金標(りゅう・きんひょう、英語名:King Liu)氏が、平成29年度秋の叙勲で旭日中綬章を受章した。日本の多くの地方自治体と共に自転車を取り入れた地域振興を精力的に進めたことが評価された。

2016年5月に琵琶湖沿いをサイクリングした劉金標会長(右)。左は滋賀県の三日月大造知事 Photo: Kenta SAWANO
ジャイアントグローバルグループ創設者の劉金標氏 Photo: Rokuro INOUE

 また、財団法人自行車新文化基金会の董事長としても自転車の社会的価値を高めることに尽力してきた。⽇本と台湾の両面から自転車利用と地域振興の両立を支援することで、日本と台湾間の関係強化及び友好親善に寄与したことも評価された。

 11月23日、財団法人日本台湾交流協会台北事務所(台湾の日本大使館に相当)で伝達式が行われ、勲章・勲記が授与されることとなる。

【劉金標氏の略歴】

1934年 7月2日生まれ(82歳)台湾台中市在住
1972年 巨大機械工業株式会社設立
1976年 ジャイアントグローバルグループ会長(〜2016)
1989年 財団法人自行車新文化基金會会長
1992年 台湾自転車輸出協会 設立理事長(〜1998)
2007年 自転車での台湾一周に成功
2009年 台湾総督府最高顧問(〜2016)
2012年 瀬戸内しまなみ海道サイクリング
2014年 自身2度目の自転車による台湾⼀周に成功(80歳)
2015年 微笑単車(YOUBIKE)会長

関連記事

この記事のタグ

ジャイアント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載