スマートフォン版はこちら

推進計画策定でサイクリストの意見を聴取自転車活用推進本部が「自転車の活用の推進に関するアンケート」を実施 11月15日まで

  • 一覧

 政府の自転車活用推進本部(本部長・石井啓一国土交通相)はこのほど、「自転車の活用の推進に関するアンケート」を開始した。推進本部として実施するのは今回が初めてで、アンケートでは、自転車の利用状況や自転車の活用を推進するための課題などを尋ねている。11月15日(水)まで受け付けている。

 自転車活用推進法が今年6月に施行したことを受け、国は自転車専用道路や駐輪場の整備目標などを定めた推進計画を2018年6月をめどに策定することとしている。自転車を利用しやすい社会づくりに向けた整備目標や財政措置などが盛り込まれる予定で、計画作成にあたり、自転車の活用を推進する上での課題や自転車の活用を推進するために取り組むべき事項について幅広く意見を聴取する。

 アンケートは全4項目で、性別・年齢・車種・頻度などのユーザー特性のほか、自転車を活用する理由、シティサイクルの活用状況、活用推進に向け取り組むべき課題(自由記述)などについて尋ねている。

関連記事

この記事のタグ

国土交通省 自転車活用推進法

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載