スマートフォン版はこちら

バイクインプレッション2017「CERVÉLO R3」 質実剛健な走行性能にまとめたRシリーズの進化版

  • 一覧

 1995年に設立された「CERVÉLO」(サーヴェロ)は、革新的なトライアスロンバイクの開発から始まり、そこから生まれた“Baracchi”は、トライアスロンやロードレースタイムトライアルの世界ですぐさま一目置かれる存在となった。その後、ロードレースシーンで躍進を遂げ、軽量かつ高性能なフレームメーカーとして確固たる地位を確立している。今回試乗したのは新しくなった「R3」。構成要素をトレンドにあわせ、より走りに磨きをかけた一作は、フレームセットのほか、3種の完成車も用意される。

「CERVÉLO R3」(サーヴェロ R3) Photo: Masami SATOU

CERVÉLO R3(サーヴェロ R3)
価格:370,000円(フレーム、税抜)
   790,000円(デュラエース完成車、税抜)
   670,000円(アルテグラDi2完成車、税抜)
   550,000円(アルテグラ完成車、税抜)
サイズ:48、51、54、56
カラー:ネイビー/レッド
問い合わせ先:東商会 http://www.eastwood.co.jp/lineup/cervelo/

スペック

フレーム:カーボン
フォーク:Cervélo All-Carbon, Tapered R3 Fork
変速機:シマノ・デュラエース(F)&(R)
ギヤ:シマノ・デュラエース 52×36T、 シマノ 11-25T(11s)
重量:6.80kg(51サイズ完成車実測値)

初代から引き継ぐ細いシートステー。とはいえ、フレーム設計は今までよりも低めのスタック、長めのリーチへと大きく変わった Photo: Masami SATOU
BBドロップを多くとり、安定性を高めた。左右非対称の設計で剛性と軽量性を高い次元でバランスさせた Photo: Masami SATOU
交換可能なケーブルストップパーツは電動化などの変更に対応容易 Photo: Masami SATOU

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中。身長175cm Photo: Masami SATOU

米山 TTバイクが根源にあるサーヴェロでは、ノーマルのロードバイクも、どこか尖った乗り味のバイクが多かった印象だ。それが、今回の新しくなったR3は、いろいろな意味で「ふつう」になった気がする。

松尾 見た目はそれほど変わっていませんが、バランスの良さが際立ったバイクでした。発売してから長いRシリーズですが、どんどん熟成が進んでいるのが、今回試乗してみてわかりました。

米山 うん。Rシリーズは軽量バイクという位置付けで、これまでもレースシーンで輝きを見せてきた。速さを追求する姿勢はもちろん変わっていないが、一癖あるサーヴェロらしさみたいなものが薄まったというか、扱いやすくなった。

松尾 クセがなくなりましたし、かつ軽量で戦闘力もアップ。振りも軽いし、シッティングでも速い。以前と比べて安定感が増しているのは、リーチが長くなったからなのでしょうか。見た目ではそれほど感じない設計の変化が乗れば明白で、バランスはとにかく優れてました。

米山 乗り心地もなかなか良く、これまでのサーヴェロのようなドライな感じはなかった。レースバイクらしく軽くて硬く、基本性能の高さは間違いないところ。

松尾修作 Cyclistの編集部員。元プロロードレーサーでヨーロッパをはじめ、アジアツアーやJプロツアーのレースを転戦した。脚質はオールラウンダーで、剛性が高いバイクよりはしなやかでも伸びのあるバイクを好む。身長175cm Photo: Masami SATOU

松尾 そうですね。マッチョなBB周りが高い剛性を生み出していました。元々ダッシュは得意で、軽量ながらペラペラ感のない良いフィーリングでしたが、スプリントができる俊敏性と伸びもあるので、死角はないです。でも際立った特徴がないのも玉にキズ?

米山 強烈な個性という意味では若干薄れた感があるが、全体としてより扱いやすくなった。そういう意味では何も考えず、無条件に勧められるバイクになったと思う。

松尾 たしかに。強烈な個性とエアロ性能を求めるならばSシリーズの方が合うと思いますね。どんなシチュエーションでも結果と乗り心地を求めるのであれば、R3が買いだと思います。

米山 平坦も上りもまんべんなくこなせる、オールラウンダーだね。

松尾 上りは言わずもがな、下りもフォークの良さが光りました。少々お値段は張りますが、非常にバランスの良い1台でした。

(編集 齋藤むつみ)

Photo: Masami SATOU

関連記事

この記事のタグ

50万円~ サーヴェロ バイクインプレッション

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載