スマートフォン版はこちら

新製品情報2017POCが2018モデルのアイウェアに新開発のレンズ採用 視界からのストレスを軽減

  • 一覧

 ヘルメットやウェアなどのスポーツブランド「POC」(ポック)が、新作のアイウェアやアパレルの2018年モデルを発表した。アイウェアには、視界からのストレスを軽減する新レンズ「POC CLARITY」(ポック クラリティ)が採用された。また、軽量ヘルメット「OCTAL」(オクタル)にはナチュラルテイストの新色が2カラー登場した。

新開発のレンズ「ポック クラリティ」を採用したポック2018モデルのアイウェア Photo: Naoi HIRASAWA

日本人向けのオレンジなどを用意

 ポックのアイウェアはドイツの光学メーカー「カールツァイス」のレンズを採用しており、「鮮明」を意味するクラリティーは、ポックとカールツァイスによって共同開発された。物の輪郭がはっきり見え、ストレスを軽減しパフォーマンスを高める「ハイコントラストレンズ」と呼ばれるタイプのレンズだ。UCIワールドチーム「キャノンデール・ドラパック」がツール・ド・フランスなどトップカテゴリーのレースで使用し、選手たちからも好評だった。

POCのアイウェア「DO HALF BLADE」(Propylene Red Translucent/Zink Orange) Photo: Naoi HIRASAWA

 欧米人に比べ目の色が濃く、あまり濃いレンズを必要としない日本人に適した、オレンジ、ブラウンなどの色調のレンズも用意されている。発売は2018年3月予定。

定番ヘルメットに新色

 ポックを代表するヘルメット「オクタル」にはナチュラルカラーのグリーン、イエローの2色が登場した。ポックのロードヘルメットはモノトーンのカラーや、鮮やかな色が多いなか、落ち着いたカラーリングがラインナップされた。

POC「OCTAL」(Septane Green) Photo: Naoi HIRASAWA
POC「OCTAL」(Octane Yellow) ©POC

 オクタルは通気性が高く、Mサイズで195gという軽さも実現。必要な箇所だけを厚くすることで軽さを保ちながら保護性能を高めており、オクタルの大きな特徴である丸いシルエットも、殻の役割を担い安全性に貢献している。

■OCTAL
サイズ:S、M、L
カラー:Hydrogen White、Navy Black、Cannon Green、Garminum Blue、Bohrium Red、Octane Yellow、Septane Green
税抜価格:30,000円

胸元に大きな「POC」ロゴ

 2018年モデルのアパレルは、競技向けの「レースデイ」、トレーニング時の安全性を高める「エイヴィップ」、従来の「フォンド」「フォンドライト」と統合した普段使いに適した「エッセンシャル」という3つのカテゴリーが設定された。

POCの「ESSENTIAL<br />ROAD LOGO JRSY」 Photo: Naoi HIRASAWA

 エッセンシャルでは、「POC」ロゴを大きく胸元にデザインした「ESSENTIAL ROAD LOGO JRS」が登場した。無地でロゴを主張しないデザインの多いPOCにおいて、新しいタイプのジャージラインナップとなる。

■ESSENTIAL ROAD LOGO JRS
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ペンドランドマルチグリーン、フルフラールマルチブルー、スチールマルチグレー、プリズマンマルチレッド
税抜価格:30,000円

関連記事

この記事のタグ

ジャージ|サイクルウェア商品一覧

アイウェア サイクルアクセサリー サイクルウェア ジャージ ヘルメット ポック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載