スマートフォン版はこちら

サイクリスト

山口和幸さんらが生解説ツール・ド・フランス2018のコース発表が10月17日開催 東京・青山でライブビューイング

  • 一覧
専門家の解説付きのライブビューイングが実現。(左から)フランス観光開発機構在日代表のフレデリック・マゼンクさん、スポーツジャーナリストの山口和幸さん (提供写真)

 世界が注目する来年、2018年のツール・ド・フランスのコースプレゼンテーションが、いよいよ10月17日(火)に行われる。インターネットを通じて全世界同時発表されるこのプレゼンテーションを、東京・青山の「ライフ・クリエーション・スペース OVE(オーブ)南青山」で、ツール・ド・フランス記者やフランス観光局在日代表の解説を交え、ライブビューイングを楽しむイベントが開催される。

 2018年のコースは17日、日本時間の午後6時30分(フランス時間・午前11時30分)からウェブのライブ配信で発表される。現地に行ってみたい、あるいはJ SPORTSの生中継で毎晩ドキドキしたいというツール・ド・フランスファンをはじめ、同時発表される一般参加レースの「エタップ・デュ・ツール」を走ってみたいというサイクリストにおすすめの催しだ。コース解説のトークショーのあとは、ファン交流の機会となる、飲み物付きの歓談会が開催される。

 解説はフランス観光開発機構在日代表のフレデリック・マゼンクさん、ツール・ド・フランスを現地で30年近く取材しているスポーツジャーナリストの山口和幸さんが、いずれも日本語で行う。

 定員は50人で、参加料は1人3000円。電話またはインターネットで申込が可能。

2018ツール・ド・フランス コースプレゼンテーション ライブビューイング

■日時:2017年10月17日(火)18:00〜20:00(受付開始17:30)
■場所:LIFE CREATION SPACE OVE南青山(東京都港区南青山3-4-8)
■登壇者
 フレデリック・マゼンク(フランス観光開発機構在日代表)*日本語
 山口和幸(ツール・ド・フランス記者)
■イベント・スケジュール
 17:30 受付開始
 18:00 開演
 18:30 2018ツール・ド・フランスのライブビューイング
 19:00 歓談
 20:00 クローズ
■参加料:3000円 ※飲物・軽食の提供あり。参加料は当日受付で
■定員:50人 ※要予約
■申し込み先:国際興業株式会社 トラベルサービス部
 TEL:03-3273-2855   担当:出村、菅野、浅水
 営業時間:平日 9:30~18:00(祝日を除く月~金曜日)

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載