スマートフォン版はこちら

サイクリスト

工具はともだち<123>子供にものづくりの楽しさを KTCの親子向けイベントや工具で遊べる「ねじブロック」

by 重田和麻 / Kazuma SHIGETA
  • 一覧

 先日、KTCの施設「ものづくり技術館」で、模型のタミヤさんによる「トライ!!タミヤRCスクール in KTCものづくり技術館」が開催されました。今回で4回目を迎えたこのイベントは、親子でRCカーの組立を行うもので、タミヤさんのスタッフが丁寧に教えてくれますから、初めての方でも安心して参加していただけます。そして、組立に使う工具はもちろんKTCの工具。ものづくり技術館の見学などもできる楽しいイベントになっています。今回は、工具を楽しんでもらえるようにKTCが行っている取り組みの一部を紹介します。

「トライ!!タミヤRCスクール」のイベントの様子 ©KTC

公式キャラや新入社員が工具を紹介

 東京にあるタミヤプラモデルファクトリー新橋店ではミニ四駆のイベントも開催するなど、タミヤさんとのコラボイベントは定期的に開催していますので、皆さんも是非参加してみて下さい!こうしたイベントを見ていると、いつも「親子で何かを作るのはいい事だなぁ」と感じます。日頃、あまりいい所を見せられる機会が少ないお父さんも、この時ばかりはドライバーの使い方をお子さんに教えたり、組立方をアドバイスしたりと、父親の威厳を示されています。

KTC専属メカニック、ケイティ ©KTC

 また、お子さんから大人まで工具の使い方を知らない方々に向けて、KTC専属メカニックの公式キャラクター「ケイティ」が工具の基本的な使い方を解説する「工具の基礎知識」や、新入社員の朝津かなが「なるほど!」と感じた工具の特長について、イラスト付きでレポートする連載記事「なるほど!工具ノート」などをウェブやSNSを通じて発信しています。

 若者のクルマ離れや理工系離れが叫ばれる昨今ですが、KTCでは少しでも「ものづくり」や「メンテナンス」に興味を持っていただける方が増えればと考え、こうしたイベントや情報発信をしています。それぞれ切り口や対象は異なりますが、この「工具はともだち」もそうした想いで書いております。

KTCの「なるほど工具ノート」 ©KTC

工具を使って育てる創造力や思考力

KTC「ねじブロック」のセット ©KTC

 こうしたイベントや情報発信以外にも、こんなアイテムをこのほどリリースしました。その名を「ねじブロック」。この「ねじブロック」は、ねじと工具を使ってものづくりの楽しさを体感していただけるキットで、「ものづくり」への知識や技術、こころを育み、新しい世代の技術者を育成するため、「技育」という概念を提唱するKTC とねじブロックの生みの親、「橋本螺子」株式会社とのコラボレーションにより誕生しました。

「ねじブロック」の作例(ロボット) ©KTC

 工具や組立に興味を示すお子さんは結構多いのですが、実際に工具を使うモノは意外と少なく、特に遊び感覚で工具を触れるモノはありそうであまりありません。読者の皆さんの中にはお子さんとライドを楽しんでいる方もいらっしゃると思いますが、お子さんに自転車をメンテナンスさせることはそれほど多くないと思います。自転車のメンテナンスは時に事故につながる可能性もあるのでなおさらです。

ねじブロック作例(カート) ©KTC
セットについている工具を使って作る「ねじブロック」 ©KTC

 でも、この「ねじブロック」なら遊びながら工具の使い方も身に付けられるだけでなく、創造力を働かせて組み合わせることで、思考力を鍛えることにもつながる知育玩具でもあります。もっとも、ねじなど小さな部品を使いますので、飲み込んでしまう可能性のあるような小さなお子さんがいるご家庭には向きませんが、こうしたモノで創造力や思考力を鍛え、工具の使い方も身に付ければ、早い段階でお子さんと一緒に自転車のメンテナンスを楽しむこともできるかもしれませんね。

Cyclistロゴ入りエプロン付き「デジラチェ工具セット」販売中

Cyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShopCyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShop

 CyclistとKTCとのコラボレーションによる自転車メンテナンス向け「オリジナルデジラチェ工具セット」が好評です!

 デジタル式トルクレンチに、収納用ブローケースや、自転車整備に活躍する5つの付替え用ビットソケット、ソケットホルダー、さらにCyclistとKTCのロゴが入ったオリジナルショートエプロンが付属している、他では手に入らないセットとなっています。(価格は税込4万3869円)
(産経デジタル)

→「オリジナルデジラチェ工具セット」商品販売ページ(産経netShop)

重田和麻(しげた・かずま)

KTC(京都機械工具)入社後、同社の最高級ツール「nepros」(ネプロス)の立ち上げに携わった後、販売から企画、商品開発とさまざまな立場で同商品と歩みを共にしてきた。スポーツ自転車は初心者だが、工具についてはプロフェッショナル。これまでの経験を生かして、色々な角度からサイクリストに役立つ工具の情報を提供する。

関連記事

この記事のタグ

KTC 工具はともだち

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載