スマートフォン版はこちら

サイクリスト

JR駅から徒歩3分ライトウェイが武蔵五日市の「東京裏山ベース」にクロスバイクを提供

  • 一覧
ライトウェイの最新クロスバイク「シェファード」を提供 © RITEWAY

 ライトウェイプロダクツジャパンが、JR武蔵五日市駅そばの複合施設「東京裏山ベース」に、ライトウェイブランドの2018年新型モデル「シェファード」の提供を開始した。東京の檜原村に残る美しいトレイルを楽しむ「裏山ライドTOKYO」のレンタルバイク事業の拡大を後押しする。

 東京裏山ベースは、2016年4月にオープン。自転車やトレイルランニングなどのアウトドアアクティビティと、地域観光の拠点として、カフェや物産品販売から、シャワー、ボディケア、荷物預かりなど幅広いサービスを提供している。

「東京裏山ベース」の店内
裏山ベースから「裏山ライドTOKYO」へ

 ライトウェイプロダクツジャパンでは東京裏山ベースに、これまでもGT BICYCLESとchargeBIKESのバイクを提供している。今回は駅周辺の観光をより楽しむための街乗りクロスバイクとして、幅広い身長に対応できる「シェファード」3台を新たに追加提供した。

460/24インチ(身長150-160cm)MATTE GRAY SILVER © RITEWAY
510/26インチ(身長160-170cm)MATTE DARK OLIVE © RITEWAY
570/700C(身長170-180cm)MATTE DARK RED © RITEWAY

 シェファードは、3サイズそれぞれで異なるホイールサイズを採用。小柄なライダーでも取り回しが簡単で、見た目もスタイリッシュだ。ライトウェイプロクツジャパンは今後も、スポーツサイクルの楽しさを体験できる機会を、外部企業とも連携して提供していくという。

関連記事

この記事のタグ

ライトウェイ 東京都

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載