スマートフォン版はこちら

サイクリスト

Cyclist的エンタメ観戦記スプリンター女子高生がガチレース 『ガールズ×ロードバイク』1巻

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧
『ガールズ×ロードバイク』(中嶋ちずな著)

ガールズ×ロードバイク
著者:中嶋ちずな
発行元:フレックスコミックス
発売元:ほるぷ出版
定価:本体600円+税

◇         ◇

 「自転車マンガ」というジャンル。かつては世の中全体で1作品が連載されているかどうか、という日陰の存在だった。それが現在は、来年には連載10周年を迎えるという『弱虫ペダル』を大きな柱に、ほぼ常時複数の作品が並行して展開されている。サイクルスポーツと共に自転車マンガも、すっかり市民権を得たという感慨がある。

 その自転車マンガの新しい仲間に加わったのが『ガールズ×ロードバイク』。無料のウェブコミックサイト「COMICメテオ」上での連載から、このたび第1巻が発売された。

 近年世に出ている女子系自転車マンガといえば、アニメ化もされた『ろんぐらいだぁす!』や『南鎌倉高校女子自転車部』といった、“ゆるふわ系”が代表的。だが本作は、女子高生が「ロードバイクで激しくレースをする」という、新たな方向性を示す。主人公は平坦では圧倒的なスピードを誇りつつ、上りはからきし遅いスプリンターというのも、これまでクライマー優位だった自転車マンガにおいては新鮮だ。

 絵柄も萌え系だがよりダイナミックかつ肉感的。展開もなかなか破天荒で暑苦しく、競技系スポーツマンガに不可欠なパッションをストレートに感じさせる。作者は男性向け同人誌がルーツとあって、ウェアのフィット感がやや過剰だったり、この系統の作風に免疫のない読者なら苦笑するしかないようなサービスシーンも少々(多々?)あるものの、ストーリーは意外に王道な少年マンガ的展開だ。

 第1巻はまだ導入部といったところだが、インターハイを目指してどのような戦いが繰り広げられるのか、次巻以降にも期待。自転車ロードレースファンなら、どこかで見た気がするような人が所々に出てくるのも楽しい。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist的エンタメ観戦記 新刊

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載