スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017自転車をスタイリッシュに収納 モドル企画と箕浦のコラボ・バイクスタンドが発売

  • 一覧

 自転車の室内トレーング機材や保管用機材などを手掛ける「MINOURA」(箕浦)と、デザインと機能性を追及したディスプレイスタンドを手掛ける「modoru kikaku」(モドル企画)がコラボ―レーション。使い勝手のよいバイクスタンド「Lusso-mM 立掛けスタンド」と「S+W-mM 木製スタンド」が登場した。両製品とも箕浦を扱う深谷産業の専売品として、9月上旬発売を予定している。

箕浦とモドル企画がコラボレーションしたバイクスタンドが登場。右から「S+W-mM 木製スタンド」と、「Lusso-mM 立掛けスタンド」 © Fukaya Sangyo

 製品名にもなっている「mM」は、モドル企画と箕浦の頭文字をとったもの。モドル企画がもつ斬新でスタイリッシュなアイデアを、国内生産にこだわる箕浦がリーズナブルな価格で製品化。オールブラックにこだわった外装パッケージにも扱いやすい工夫を取り入れるなど、国内生産だからできるきめ細やかな心遣いがうかがえる。

縦横2WAYで使用可能

Lusso-mM 立掛けスタンド © Fukaya Sangyo

 「Lusso-mM 立掛けスタンド」は、モドル企画が発案した特許機構を生かした縦型スタンド。前輪を軽く持ち上げ押し込むワンアクションで、素早くセットできる。優れた安定感はもちろん、スタンドとバイクの設置部分をタイヤのみとすることでリムやフレームの傷を防止。チタンカラーの金属パイプを使ってスタイリッシュなデザインに仕上げた。

■Lusso-mM 立掛けスタンド
税抜価格:17,050円
カラー:チタンカラー
材質:鉄/樹脂
重量:5.5㎏
製品寸法:幅560×奥行670×高さ1,650(㎜)
対応:26インチ~29インチ(タイヤ幅2.3インチまで)/ホイールベース1100mmまで
※泥除けが付いた自転車の場合、泥除けとタイヤ受けが干渉し使用できない場合があります
※FATタイヤのような極端に幅広タイヤのモデルや、ブロックパターンの種類によっては、使用できない場合もあります

ロードもMTBもこれ1台で

 「S+W-mM 木製スタンド」は、タイヤを挟み込む回転式ローラーにより、スムーズな出し入れが可能になった平置きスタンド。木材と鉄をバランスよく組み合わせることで、インテリアを損なわないラグジュアリーなデザインを実現。ローラー部分の幅を調整することでロードバイクからMTBまで幅広い車種に対応する。

S+W-mM 木製スタンド © Fukaya Sangyo
回転式ローラーがホイールをガイドしてスムーズな出し入れを実現 © Fukaya Sangyo

■S+W-mM 木製スタンド
税抜価格:15,540円
カラー:シルバー/ブラウン
材質:鉄/木材(シナ合板)
重量:2.6㎏
製品寸法:幅320×奥行400×高さ760(㎜)
対応:ロード・クロスバイク・MTB(26インチ~29インチ、タイヤ幅2.3インチまで)
※20インチなど小径車への対応はしていません

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー ミノウラ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載