スマートフォン版はこちら

サイクリスト

参加者、島民約300人が集結栗村修さんの“生”輪生相談も好評 伊豆大島御神火ライド前夜祭

  • 一覧

 伊豆七島の大島を舞台に開催される「伊豆大島 御神火ライド」に先駆け、大会前夜祭が9月9日に行われた。ステージでは元プロ・ロードレーサーでロードレース解説者などでおなじみの栗村修さん、モデルの福田萌子さん、小林廉さん、マルコ・ファヴァロさんら豪華ゲスト人がトークショーやイベントを開催。企業ブースも並び、島内外の来場者で盛り上がりをみせた。

抽選会では多くの参加者にチャンスがあった Photo: Naoi HIRASAWA

会場のボックスで質問募集

多くの来場者を集めた「伊豆大島 御神火ライド」前夜祭 Photo: Naoi HIRASAWA

 御神火ライドは島を周り、海を臨むサンセットパームラインや、裏砂漠などの名所を巡るロングコース(73km)と、島の魅力を濃縮したショートコース(46.8km)が用意。本格的なアップも登場し、脚試しをしたいサイクリストにも最適なコースだ。エイドステーションが4箇所用意され、地元グルメを堪能しながらライドを楽しめることもできる。

4年分の人気連載「輪生相談」が書籍化された Photo: Naoi HIRASAWA
栗村さんのサイン入り著書をゲット! Photo: Naoi HIRASAWA

 メイン会場で開催された前夜祭では、Cyclistの人気連載のライブトークショー、栗村修さんの“生”「輪生相談」が好評だった。会場に設置されたボックスに、参加者が栗村さんに答えてほしい質問を投稿した。軽い内容から「“脚”(の強さ)があれば、人生の何割の問題を解決できますか」といったディープなものまで、軽快なトークで回答。「例えば恋愛問題。プロになってフルームの強さがあれば6億円稼げます。6億稼げばモテると思います」の答えに、萌子さんから「安直すぎる!」とツッコミが入り笑いを誘っていた。

地元のフラダンスグループも踊りを披露 Photo: Naoi HIRASAWA
カシオがオフラインでもフルカラーで使えるスマートウォッチ「プロトレック」を展示 Photo: Naoi HIRASAWA

「AEDは使えなれば意味がない」

 ステージ上では地元のフラダンスチームによる踊りや、大島町消防本部のメンバーによるオムロンのAEDを使ったデモンストレーションが開催。AED体験をした萌子さんは「AEDは駅の構内や身近ないたるところにありますが、使えなければ意味がありません。やり方は本体に書いてあるので、焦らずに使えるよう準備しておくことが大切ですね」と重要性を強調した。

流暢な日本語で大会を盛り上げたマルコ・ファヴァロさん Photo: Naoi HIRASAWA
ドクターストレッチブースでは無料で施術を受けられた Photo: Naoi HIRASAWA

 テントでは翌日の参加者たちが受付に訪れたり、大会オフィシャルメカニックサービスを務めるワイズロードが行う大会前事前車両チェックで簡単なメンテナンスが開催されていた。名産「ツバキ油」のブランド「大島椿」では、頭皮のチェックを行うことができ、毛穴の健康状態を調べる来場者が訪れていた。

オムロンのAEDの使いやすさをわかりやすく解説した Photo: Naoi HIRASAWA

 イベントを前に体をほぐす「ドクターストレッチ」ブースでは、無料のストレッチ施術が受けられた。「思わず声が出る痛さですが、あとからくる気持ちよさにやみつきです。きょうは東京から仲間4人で参加しまいした。あすはリフレッシュした体で完走を目指します」と語った。

大島椿ブースでは、頭皮チェックコーナーが好評 Photo;: Shusaku MATSUO
交通安全啓発ドロイドのケッタマンも登場! Photo: Naoi HIRASAWA

 カシオブースでは最新のスマートウォッチ「プロトレック」を展示。アンケートに答えるとマグカップなどのグッズがあたる抽選も行われていた。プロトレックはオフラインでもGPSを駆使してフルカラーで地図を表示。アウトドアと相性抜群のウェアラブルデバイスだ。

 また、廉さんの友達であるケッタマンも登場。自転車だけでない交通安全を来場したサイクリストから、親子連れまでに訴えた。マルコさんは「エイドステーションのグルメを満喫してみて! インスタ映えする景色を楽しみながらサイクリングしましょう」と大島の自然をアピールした。

サンセットパームラインでは美しい夕日が沈む Photo: Naoi HIRASAWA

※掲載写真は全てNIKON D7500と純正レンズで撮影しました。

フォトギャラリー


関連記事

この記事のタグ

イベント 伊豆大島御神火ライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載