スマートフォン版はこちら

サイクリスト

東京・稲城市のCROSS COFFEEでキャニオンが「INFLITE CF SLX」の試乗イベントを9月30日、10月1日に開催

  • 一覧

 キャニオンが9月30日、10月1日の2日間、ブランド初のカーボンシクロクロスバイク「INFLITE(インフライト)CF SLX」にいち早く試乗できるローンチイベントを、東京・稲城市のCROSS COFFEE(クロスコーヒー)で開催する。両日とも製品プレゼンテーションと試乗が行われる。各日先着25人で、参加者を募集中だ。

※台⾵接近に伴う悪天候予報により、日程が9月16、17日から9月30日、10月1日に変更されました

キャニオンが最新シクロクロスレーシングバイク「INFLITE CF SLX」のローンチイベントを開催(写真はグローバルのローンチイベントでの様子) © Canyon Bicycles

 インフライトCF SLXは、60分間というシクロクロスの競技特性を念頭に、ホールショット(シクロクロスでのスタートダッシュ)からレースを優位に進めるための高機能モダンレーシングバイクとして開発された。

Inflite CF SLX 9.0 Pro Race © Canyon Bicycles

 クロスカントリーMTBの開発経験を生かした新設計ジオメトリーを採用し、バイクコントロールを劇的に向上。屈曲したトップチューブなど独特な形状のフレームは、シクロクロスでは不可欠の「担ぎ」の場面を意識したもの。また全8サイズのうち2XSと3XSは650Bホイールサイズをチョイスして、妥協のないハンドリング性能を実現した。軽量なフレームに加え、ハンドルなどのコンポーネントも吟味。レース中延々と繰り返される急加速で差をつけることのできる反応性、タフなレースシーズンを戦い抜くのに十分な強度と耐久性、快適性を備えている。

バイクの重心近くに屈曲部を設定することで、バイクの押し・担ぎが容易になっている © Canyon Bicycles
イベント会場の「CROSS COFFEE」は、ことし8月に東京・稲城市の矢野口交差点にオープン。ウェアブランドのチャンピオンシステムが手掛けるカフェ Photo: Kyoko GOTO

 イベントではプレゼンテーションで、インフライトCF SLXの秘密を余すことなく紹介。そして試乗タイムではインフライトCF SLXの性能を、実際のバイクを走らせて存分に体感することができる。8月にオープンしたばかりの「CROSS COFFEE -chocolate & sandwiches-」で、特製のフード、ドリンクを楽しみながら、最新バイクの性能にじっくり触れることができる、またとないチャンスだ。

イベント概要

■日時:
 2017年9月30日(土)14:30-17:00(14:00 開場)
 2017年10月1日(日)9:00-11:30(8:30 開場)
 ※各日とも、製品プレゼンテーションタイムと試乗タイムを設けています
 ※試乗には、顔写真付きの公的な身分証明書(学生証不可)が必要です
■場所:CROSS COFFEE -chocolate & sandwiches-
 東京都稲城市⽮野⼝227-1 グランツドルフ 1F
■会費:1,000 円(フードチケット、ドリンクチケット、Canyon お土産チケット含む)
■定員:各日先着25人(要予約)
■予約専用ページ:https://goo.gl/1v33Yn

関連記事

この記事のタグ

キャニオン 試乗会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載