スマートフォン版はこちら

サイクリスト

電車も利用しながら約10km地元住民もレンタサイクル知って! 和歌山・紀の川周辺で試乗会

  • 一覧

 地元住民にもレンタサイクルの存在を知ってもらおうと、和歌山県の紀の川エリア(岩出市と紀の川市)でのサイクリングを推進している「紀の川エリア観光サイクリング推進協議会」(事務局・県那賀振興局)が、紀の川市内などでレンタサイクルの試乗会を行った。

 同協議会はJR粉河や岩出、和歌山電鉄貴志の各駅前3カ所にレンタサイクルを設けており、地元住民にも知ってもらおうと企画した。

 試乗会には20~60代の市民ら24人が参加。同協議会が用意した自転車に乗って市内の粉河ふるさとセンターを出発後、粉河駅から自転車を折りたたんで電車に乗り、西笠田駅(かつらぎ町)で下車後は、国登録有形文化財「小田井灌漑用水路龍之渡井」(おだいかんがいようすいろたつのとい)を見学。紀の川沿いに整備されたサイクリングロードをめぐるなど同センターまで約10kmの行程を楽しんだ。

 同協議会では今後もサイクリングイベントを計画していくという。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル 和歌山県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載