スマートフォン版はこちら

サイクリスト

当日選べる4コース、9月24日に開催受付は8月31日まで ハワイの美しい海岸線をめぐる「ホノルルセンチュリーライド2017」

  • 一覧

 ハワイ・ホノルルを舞台にしたファンライドイベント「ホノルルセンチュリーライド2017」が9月24日に開催される。オアフ島東部の美しい海岸線をめぐる風光明媚なコースは、最長の100マイル(約160km)から25マイル(約40km)まで4コースが用意され、初心者や本格派ライダー、ファミリーまで楽しめる。エントリーの申し込みは8月31日まで。

美しい海に沿ったコースを爽快に走り抜ける ©Honolulu Century Ride

体力に応じて自由にチャレンジ可能

早朝にスタートしていく参加者たち ©Honolulu Century Ride

 100マイルのコースは、スタート/フィニッシュ地点となるワイキキのカピオラニ公園とスワンジー・ビーチ・パークを往復する。その他の75、50、25マイルも同じコースを使用し、折り返しポイントが異なるのみ。ライダーの体力や当日の体調に応じて、自分で走行距離を選ぶことができる。美しい海や山脈などの風景を楽しみながら爽快なライドを楽しめる。

海を見渡せるエイドステーション ©Honolulu Century Ride
参加者それぞれの体力に合わせたペースでゴール ©Honolulu Century Ride

 ホノルルセンチュリーライドは、ハワイ最大で最も歴史のあるアマチュアツーリング大会で、地元だけでなく日本をはじめ海外から毎年多くのライダーが集まっている。イベントを主催する非営利団体「ハワイ・バイシクリング・リーグ」(HBL)は、ハワイおよびホノルルが自転車と歩行者にとってより優しい場所になるように、「Share the Road」 (道路の共有)を理念として活動を続けている。

荒々しい海岸線も魅力 ©Honolulu Century Ride
上り坂を駆け上がる参加者たち ©Honolulu Century Ride

JAL利用で特典も

 参加者限定で「ホノルルセンチュリーライド2017・オフィシャルバイクジャージ」が予約販売を受け付けている。価格は90ドル(約9820円)。支払いと商品受取は、9月22、23日に開設されるホノルルのゼッケン受け取り会場となる。また、大会スポンサーのJALは、ホノルル線を利用する参加者向けに、日本~ホノルル間の自転車無料運搬サービスや大会参加費2000円引き(大人のみ)、JALマイレージを利用しての大会エントリーなどの特典を用意している。

「ホノルルセンチュリーライド2017」概要

開催日:2017年9月24日(日)
開催地:ハワイ・ホノルル
コース:25マイル(約40km)、50マイル(約80km)、75マイル(約120km)、100マイル(約160km)
 ※体力や当日の体調に合わせて自由に選択可能
エントリー料:大人(18歳以上)18,000円、子供(17歳以下)5,000円
 ※JAL便利用で2,000円引き(大人のみ)、JALマイレージを利用してのエントリー可能
最終参加申込締切:8月31日(木)

関連記事

この記事のタグ

ホノルルセンチュリーライド2017 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載