スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ガーミンと好相性シマノ純正パワーメーター搭載クランク「FC-R9100-P」 シマノ鈴鹿で試乗機が初公開展示

  • 一覧

 コンポーネントメーカーのシマノが、純正パワーメーター「FC-R9100-P」を8月19日、「シマノ鈴鹿ロードレース」会場で初公開展示した。動作する実機をテストできる機会はこれが初めて。来場者は「コンパクトで自然に内蔵され、気がつかなかった」などの感想を述べていた。

クランク内蔵型のシマノ“純正”パワーメーター「FC-R9100-P」 Photo: Shusaku MATSUO

発売は9月予定

 2016年6月に現行のロード用ハイエンドコンポーネント「R9100系デュラエース」が発表された際、シマノでは初となるパワーメーターのFC-R9100-Pも発表。クランクセットにひずみゲージが内蔵されており、シマノの純正品として注目が集まっていた。

現在パワー値のほか、バランスやトルク効率情報も表示が可能 Photo: Shusaku MATSUO

 FC-R9100-Pの最大の特徴はコンポーネントメーカー自身が設計したことによる相性の良さだ。デュラエースの変速性能、剛性などのスペックそのままにパワーを計測することが可能。また、左右バランスや効率もサイクルコンピューターで表示させることができる。通信規格はANT+を採用。

 クランクセットやパワーメーター自体はシマノが開発を行っているが、サイクルコンピューターはシマノからは発売せず、通信規格に対応するものを用意する必要がある。ガーミンのサイクルコンピューターの最新「エッジ」シリーズと相性がいいという。

左クランクに組み込まれたひずみケージ Photo: Shusaku MATSUO
試乗をして「左右バランスがわかるのもいい」と話す福田さん Photo: Shusaku MATSUO

 ブースに電動コンポーネント「R9150」を試しに訪れた福田さんは「コンパクトな外観で、パワーメーターがついていたことに気が付きませんでした。左右のバランスや効率が可視化されているので普段のライドに役立ちそう」と感想を述べた。

 FC-R9100-Pの現時点でのデリバリー開始は9月を予定している。価格はクランクセット込みで税抜14万3662円。

関連記事

この記事のタグ

パワーメーター|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー シマノ パワーメーター

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載