スマートフォン版はこちら

サイクリスト

エントリー締切は8月23日福田萌子さんや栗村修さんらゲストと走ろう 9月10日開催「伊豆大島御神火ライド」

  • 一覧

 伊豆大島が舞台のロングライドイベント「伊豆大島御神火ライド」(9月10日開催)は、落車のトラウマを乗り越え自転車を楽しんでいるモデルの福田萌子さん、元プロ・ロードレーサーでロードレース解説者などでおなじみの栗村修さんら『Cyclist』ゆかりのメンバーがゲストとして登場。大会の参加申込は、8月23日まで受け付けています。ゲストと一緒に、多彩な風景が魅力の伊豆大島を走りませんか?

伊豆大島御神火ライドにゲスト参加するモデルの福田萌子さん。「上りが大好き」という坂好き Photo: Shusaku MATSUO

風景やグルメも楽しい“島一周”ライド

 ゲストは栗村さんと萌子さんのほか、Cyclistの連載コラム「つれづれイタリア~ノ」を執筆するイタリア人サイクリストのマルコ・ファヴァロさん、「RENの『自転車のススメ』」を連載するモデルのRENさん。このゲスト陣が、参加者のみなさんと一緒に走ります。

伊豆大島ライドの“達人”マルコ・ファヴァロさん
“走れるモデル”RENさん

 萌子さんはライドイベント中に転倒した時の恐怖から、一度は自転車に乗れなくなりましたが、今年2月に開かれた屋久島を一周するライドイベント「サイクリング屋久島」を完走。自転車の楽しさを改めて実感して再び夢中になり、初開催の伊豆大島御神火ライドにも参加することになりました。「上りが好き」という萌子さんは、本格的な上りが2カ所に登場するロングコースで、また“島一周”に挑戦します。

左手に海を望む上り坂。ここから走り応えのあるヒルクライムが始まる Photo: Naoi HIRASAWA

 伊豆大島御神火ライドには、島を一周する約46.8kmのショートコースと、約73kmのロングコースがあります。火山島である伊豆大島は適度なアップダウンで走り応え充分。伊豆大島で“御神火”として敬われてきた三原山の絶景や地層の断面、海岸線などの自然が生み出す風景も見どころです。

 伊豆大島は東京から120kmの離島で、大型船や高速ジェットで島へ渡る船旅も大会の楽しみ方の一つです。大会前日は、島ならではのグルメや観光スポットを巡ってみてください。島の名物グルメは、休憩地点のエイドステーションでも用意されます。

明け方に伊豆大島に到着する大型船 Photo: Naoi HIRASAWA
大きなチーズの羽がついた「島京梵天」の玄米リゾットたい焼き。イタリア人のマルコ・ファヴァロさんも感動のお味 Photo: Naoi HIRASAWA

栗村修さんの「生“輪”生相談」

Cyclistでコラム「“輪”生相談」を連載する栗村修さん

 前夜祭では、ゲスト陣がトークショーに登場。栗村さんが『Cyclist』で連載する人気コラムの特別企画「生“輪”生相談」では、栗村さんをはじめとしたゲストたちが、参加者の素朴な疑問・ユニークな質問にお答えします。相談内容は会場で受け付けるほか、twitterとFacebookでも募集しています

 スタート・ゴール会場や前夜祭の進行を務めるのは、自転車はもちろんさまざまなスポーツでMC・DJを務めるスポーツMCアリーさん。会場にいるみなさんの気分を盛り上げます。また、RENさんによく似たヒーロー、交通安全啓発ドロイド「ケッタマン」も登場し、参加するみなさんが楽しくライドできるよう安全走行の大切さをアピールします。

ハートフルなMCで会場を盛り上げるスポーツMCアリーさん
交通安全啓発ドロイド「ケッタマン」

「伊豆大島御神火ライド2017」大会概要

主催:伊豆大島御神火ライド2017 実行委員会
開催場所:東京都 伊豆大島全域
開催日程:2017年9月10日(日) ※9月9日(土)に前夜祭
コース/募集定員:ロングコース 73km/300人、ショートコース 46.8km/200人
参加費:8,000円(中学生以上)
募集締め切り:2017年8月23日(水)

関連記事

この記事のタグ

伊豆大島御神火ライド 大会・イベント情報 福田萌子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載