スマートフォン版はこちら

サイクリスト

募集延長決定、地元グルメたっぷりエイドも決定!「伊豆大島御神火ライド」レイトエントリーを8月23日まで実施

  • 一覧

 伊豆大島を舞台に9月10日に開催されるロングライドイベント「伊豆大島御神火ライド」では、レイトエントリーを開始しました。また、エイドステーションで提供される地元グルメたっぷりのエイドも決定。予定が空いたので参加したくなったという方や、申し込みを忘れてしまったという方は、この機会にご応募ください。エントリーの申し込みは下記リンクから、応募締め切りは8月23日(水)です。

コース上から眺められるダイナミックな地層断面 Photo: Naoi HIRASAWA
「伊豆大島御神火ライド」ロングコース コースマップ

 自転車乗りにとって、景色の変化と走りやすさが魅力の伊豆大島。「伊豆大島御神火ライド」は島一周約46.8kmのショートコースと、三原山へのヒルクライムと島一周を組み合わせた73kmのロングコースを用意しています。ショートコースでも走り応えは充分で、火山島らしい絶景を山でも海でも楽しむことができます。

 “東京から一番近い島一周ライド”を体験できる伊豆大島へは、大型船か高速のジェット船で島へ渡ることになるので船旅を楽しめるのも魅力です。船旅のイメージや伊豆大島での過ごし方など、大会に参加するとどんな旅になるのかというモデルプランは、下記リンクの記事をご覧ください。

「伊豆大島御神火ライド」ショートコース コースプロフィール
「伊豆大島御神火ライド」ロングコース コースプロフィール
「伊豆大島御神火ライド」ロングコースではコース上から伊豆大島の象徴ともいえる三原山を眺められる Photo: Naoi HIRASAWA
東京と伊豆大島を結ぶ大型船。夜間の船旅を楽しめる Photo: Naoi HIRASAWA

 エイドステーションは、伊豆大島の特産品や名物グルメが盛りだくさん。さまざまな揚げ物を提供する人気店「鵜飼商店」のコロッケや、特産の明日葉を素材の味をかき揚げにした「明日葉天ぷら」、大島の乳牛からとれた牛乳を使った「大島牛乳アイス」、よもぎ餅であんこを包んだ郷土菓子「かしゃんば」などを用意。お気に入りの地元グルメを見つけてください。

コロッケと明日葉天ぷら
「大島牛乳アイス」と「かしゃんば」

「伊豆大島御神火ライド2017」大会概要

主催:伊豆大島御神火ライド2017 実行委員会
開催場所:東京都 伊豆大島全域
開催日程:2017年9月10日(日) ※9月9日(土)に前夜祭
コース/募集定員:ロングコース 73km/300人、ショートコース 46.8km/200人
参加費:8,000円(中学生以上)
募集締め切り:2017年8月23日(水)

関連記事

この記事のタグ

伊豆大島御神火ライド 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載