スマートフォン版はこちら

サイクリスト

「山や海 壮大な道のり味わって」鳥取・島根・広島・愛媛4県が「しまなみ・やまなみ」など全長380kmサイクルマップ作製

  • 一覧

 鳥取、島根、広島、愛媛の4県は、日本海側から中国山地を越え、瀬戸内海も渡る全長約380kmのサイクリングマップを作製した。道の駅や観光案内所で配布しており、担当者は「山から海まで壮大な道のりの魅力をぜひ味わってほしい」とPRしている。

サイクリングマップを手にする広島県観光課の猪原秀樹さん=2017年6月28日、広島市

 ルートは鳥取県の大山から松山市の道後温泉まで。海外からも多くの観光客が訪れる広島県尾道市―愛媛県今治市の「瀬戸内しまなみ海道」(西瀬戸自動車道)や、島根県から広島県を通る「中国やまなみ街道」(中国横断自動車道・尾道松江線)など4つのコースをつなげた。

 マップには見どころだけでなく、ルートの高低図や、交通量が多く注意すべき場所を書き込んだ。沿線には修理工具や給水場を提供するカフェや、コンビニが点在 。路肩には主要な自治体までの距離などが表示され、土地勘のない人も迷わずに目的地に到着しやすい工夫がされている。
 
 4県は今後、サイクリスト向けのイベントや、旅行会社と提携した宿泊プランなどを計画。今回のルートと隣県の自転車道をつなげ、中四国一帯に範囲を広げることも検討している。広島県観光課の猪原秀樹さんは「サイクリストがルートの情報を発信してくれることで、沿線の地域が活気づけばうれしい」と期待を込めた。

産経新聞・広島版より)

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道 ロングライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載