スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017キャニオンが“担ぎやすい”カーボンシクロクロスバイク「インフライトCS SLX」を発表

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「CANYON」(キャニオン)がオフロード、オンロードを問わない多用途なシクロクロスバイク「インフライト」シリーズの新作を発表。「インフライトCF SLX」と銘打ったモデルは、同ブランドにおいては初めてとなるフルカーボンシクロクロスバイクであり、940g(Mサイズ)という軽量化を実現。ハードな路面コンディションにも対応する、強度と耐久性、快適性に富んだバイクに仕上がっている。フレームセットのみの販売も行われる。

Inflite CF SLX 9.0 Pro Race - Lightning Yellow ©Canyon Bicycles

 開発にあたっては、60分間というシクロクロスの競技特性を念頭に、ホールショット(シクロクロスでのスタートダッシュ)からレースを優位に進めるための高機能モダンレーシングバイクとすることがテーマとなった。

Inflite CF SLX 9.0 Pro Race - Stealth ©Canyon Bicycles

 マウンテンバイク・クロスカントリーの開発経験が生かされた新設計ジオメトリーは、屈曲したトップチューブに加え、泥の付着を大幅に低減するデザイン。テクニカルな局面でのバイクコントロールを向上させるほか、バイクを担ぐ際には肩の出し入れをスムーズにする。さらに、トップチューブの屈曲部とバイクの重心を近づけることで、バイクの上げ下ろしとランニングを安定してスピーディに行うことができる。また、バイクへの泥の蓄積が抑えられることにより、泥詰まりによるトラブルや、ピットでのバイク交換によるタイムロスを減らす効果も期待される。

新設計ジオメトリーにより、バイクを担ぐ際の型の出し入れがスムーズに ©Canyon Bicycles
バイクの上げ下ろしイメージ ©Canyon Bicycles
ステム一体型ハンドルバー「H31 Ergocockpit CF」 ©Canyon Bicycles

 各部のコンポーネントは、フレームと一体設計。ステム一体型ハンドルバー「H31 Ergocockpit CF」は、スプリント時のパワーを逃がさないねじれ剛性の高さと縦剛性を押さえて、振動吸収性を備える。短めのステムに広めのハンドル幅の組み合わせは、こちらもマウンテンバイクでの開発経験がもたらしたもの。フレーム前三角内側に配置されたシートクランプは、水の侵入や泥の付着を防ぐだけでなく、クランプ位置を下げることによってシートポストの振動吸収性を最大限引き出し、ラフな路面でもサドルに位置する時間を長くし、脚をフレッシュな状態に保つことができるという。

ホイールサイズ比較イメージ(右が650B) ©Canyon Bicycles

 体格を問わずその性能を体感できるようにすべく、3XSから2XLまで全8サイズ展開。おおよそ身長152cmから対応する。なお、3XSと2XSに限り、ホイールサイズが650Bとなっているが、それはハンドリングに妥協のない設計を追求したことから。小さなサイズでも、テクニカルなレースに必要な反応性やバイクコントロールがサポートされる。

■インフライトCF SLX 9.0 PRO RACE
価格:449,000円(※税別、送料等別途)
フレーム:Canyon Inflite CF SLX
フォーク:Canyon One One Four Inflite CF Disc
グループセット:SRAM Force CX1
ホイール:Reynolds Assault LE Disc
リムサイズ:21mm
タイヤ:Schwalbe X-One
チェーンセット:Quarq Prime Carbon
ギア:40 – 11 / 36
コックピット:Canyon H31 Ergocockpit CF
サドル:Selle Italia SLR Lite
シートポスト:Canyon S13 VCLS
カラー:Lightning yellow / Stealth
重量:7.6kg

■インフライトCF SLX 9.0
価格:359,000円(※税別、送料等別途)
フレーム:Canyon Inflite CF SLX
フォーク:Canyon One One Four Inflite CF Disc
グループセット:Shimano Ultegra
ホイール:DT Swiss CR 1600 Spline DB
リムサイズ:22mm
タイヤ:Schwalbe X-One
チェーンセット:Rotor 3D30
ギア:46 / 36 – 11-30
コックピット:Canyon H31 Ergocockpit CF
サドル:Selle Italia SLR Lite
シートポスト:Canyon S13 VCLS
カラー:Aero silver / Stealth
重量:7.9kg

■インフライトCF SLX フレームセット
価格:219,000円(※税別、送料等別途)

Inflite CF SLX 8.0 Pro Race - Lightning Yellow ©Canyon Bicycles
Inflite CF SLX 8.0 Pro Race - Stealth ©Canyon Bicycles

■インフライトCF SLX 8.0 PRO RACE
価格:309,000円(※税別、送料等別途)
フレーム:Canyon Inflite CF SLX
フォーク:Canyon One One Four Inflite CF Disc
グループセット:SRAM Rival 1
ホイール:DT Swiss CR 1600 Spline DB
リムサイズ:22mm
タイヤ:Schwalbe X-One
チェーンセット:Quarq Prime
ギア:40 – 11 / 36
コックピット:Canyon H31 Ergocockpit CF
サドル:Selle Italia SLS
シートポスト:Canyon S13 VCLS
カラー:Lightning yellow / Stealth
重量:8.1kg

いずれもサイズは3XS/2XS/XS/S/M/L/XL/2XLで展開。

関連記事

この記事のタグ

キャニオン(Canyon)のロードバイク|30~50万円

20~30万円 2018年モデル 30~50万円 カーボン キャニオン シクロクロスバイク フレームセット 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載