スマートフォン版はこちら

サイクリスト

着脱部分をおしゃれに保護カギを使わず完全ロック サドルとホイールを盗難から守るABUS「NUTFIX」

  • 一覧

 ヨーロッパNO.1のロックブランド、ドイツの「ABUS」(アブス)が、カギを使わずに、サドルとホイールを盗難から守るコンポーネントロック「NUTFIX」(ナットフィックス)を発売した。アクスルとシートクランプに装着するロックナットで、車体を横に倒し、重力を利用してロック解除するため、他のカギで自転車本体を固定し、横に倒さない限りは外れない仕組みになっている。

 自転車を駐輪する際、自転車本体をロックで柱状の物体にくくりつける方法が一般的だが、その場合、無防備なサドルやホイールが盗難にあうこともしばしば。大切なホイールを守るためにはロックを複数持ち歩くか、前輪を外し、後輪とともに車体をくくりつけるといった方法があるが、セキュリティの高いロックはロックの範囲が狭いため、くくりつける場所も限定的になる。一方のサドルに至っては盗難防止策はほぼ皆無の状態だ。

 そうした問題に対し、シートクランプとアクスルを使ってロックをかけるのが「ナットフィックス」。それぞれの着脱部分をロックナットで締め、さらにキャップ状のカバーでナットの部分を覆い隠す。

シートクランプを変更するだけで、サドルの盗難防止に  ©ABUS
ナットフィックス+シートクランプ ©ABUS
自転車を倒すとロック解除 ©ABUS

 ロックナットのカバーはいずれも横に倒すことで重力によって外れる仕組みで、立てかけた状態を維持している限りは着脱することはできない。車体を動かせないハイセキュリティなロックと併用することで、結果的に広い範囲をロックでき、重量面でも軽量化につながる。駐輪場などの公共の場に止めることが多いサイクリストには心強いアイテムだ。

カラフルなデザインは、盗難防止以外にも、バイクのアクセントとしても楽しめる ©ABUS
ナットフィックス+アクスル ©ABUS
愛車とコーディネートできる6色展開 ©ABUS

 愛車のカラーに合せて選べる6色を展開。盗難防止のアイテムながら、バイクのアクセントとしても楽しめるデザインになっている。

 アクスルとシートクランプの各セットで販売するほか、ピストバイクなどダイレクトに取り付けるタイプも取り扱う。

■NUT FIX + AXLE
重量:31g(ナットフィックス単体)
サイズ:M5mm、F100mm、R130-135mm アクスル
カラー:シルバー・ブラック・バイオレッドル・レッド・オレンジ・ブルー
税抜価格:4,800円
※8mmスパナで取付可能

■NUTFIX + SEATCLAMP
重量:31g (ナットフィックス単体)
サイズ:M5mm、F100mm、R130-135mm アクスル
カラー/クランプサイズ:シルバー(28.6mm、30.0mm、31.8mm、34.9mm)
ブラック(28.6mm、30.0mm、31.8mm、34.9mm)
バイオレッドル、レッド、ゴールド、ブルー(31.8mm)
(クランプはシルバー)
税抜価格:5,400円
※8mmスパナで取付可能

■NUT FIX
重量:49g
サイズ:M9mm、M10mm
カラー:シルバー・ブラック・レッド
税抜価格:4,800円
※15mmスパナで取付可能

関連記事

この記事のタグ

ロック|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー ダイアテック ロック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載