スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017エリートが「フライ チームボトル」を発売 ツールで使用された新作軽量モデル

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランド「エリート」が、従来モデルより軽量で、柔らかく飲みやすい素材の新作ボトル「フライ チームボトル」を発売した。ツール・ド・フランスでも使用されたボトルで、UCIワールドチーム10チームのデザインとエリートオリジナルの2デザイン、合計12種類をラインナップしている。

エリートの軽量ボトル「フライ チームボトル」 ©ELITE
ツール・ド・フランスでUCIワールドチームが使用したエリート「フライ チームボトル」 Photo: Elite-it.com

 従来製品の「コルサボトル」が同じ容量の550mで89gなのに対して、フライボトルの重さは55g。コルサボトルが550円、フライボトルは700円だが、150円のコストアップで34gも軽量化できる。1gでも重量を減らしたいヒルクライマーに特におすすめのボトルとなっている。

 新型の吸い口を採用することで、旧製品に比べ中身の流量もアップ。広口のボディーになっているため、ドリンクや氷を注ぎやすく、簡単に洗うこともできる。

■「フライ」チームボトル
容量:550ml
重量:55g
BPA不使用
カラー:TEAM SKY、AG2R、BMC、FDJ、LOTTO SOUDAL、MOVISTAR、ORICA SCOTT、SUNWEB、TEAM BAHRAIN MERIDA、UAE TEAM EMIRATES、GRANFONDO ELITE black、GRANFONDO ELITE white
税抜価格:700円

関連記事

この記事のタグ

エリート(ELITE)のサイクルアクセサリー商品一覧

エリート サイクルアクセサリー サイクルボトル 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載