スマートフォン版はこちら

サイクリスト

利用者及び保護者の保険加入義務へau損保が京都府と自転車安全利用に関わる事業連携協定を締結

  • 一覧

 自転車保険を取り扱うau損害保険は7月27日、京都府と「自転車保険の加入及び交通安全教育の促進等に関わる事業連携に関わる協定」を締結した。自転車利用に向けルール、マナーの周知徹底を図ると同時に、被害者救済と加害者の経済的負担軽減を目的に自転車向け保険の加入促進に努める。

 府は平成19年、都道府県では初めて「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」を制定。交通事故の発生件数は年々減少している一方、自転車側に責任のある事故の割合は増加傾向にあり、高額賠償請求事例も散見されていた。

 こうした状況を踏まえ、保険加入の義務化と規制対象の拡大、保険加入促進のための事業者等の努力義務新設といった条例の一部を改正した。条例では平成30年4月1日から、自転車利用者、また保護者の保険加入義務化などを実施。府とau損保は今後、さらに自転車向け保険の知識向上と加入促進を努め、自転車事故の削減に取り組むという。

 au損保の自治体との協定締結は東京都、大阪府などに続くもの。自治体との関係を強化し、自転車の安全で適正な利用に貢献していくという。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

au損保 自転車保険

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載