スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017レザインがバイクの左右に走行ラインを示すリアライト「レーザードライブ」発表

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランド「LEZYNE」(レザイン)が2018年モデルの展示会を開催し、バイク左右の地面に赤いラインを照射して周囲からの視認性を高めるリアLEDライト「LAZER DRIVE」(レーザードライブ)や、最大1500ルーメンを誇るハイエンドモデルの外付けバッテリータイプ「DECA DRIVE(デカドライブ)1500i」など新作ラインナップを発表した。

ライトの下部から走行ラインを照射するレザイン「レーザードライブ」 Photo: Naoi HIRASAWA

夜間・日中の視認性をアップ

 レーザードライブは後方を照らすと同時に、バイクの両サイドに走行ラインを示すことができる新発想のアイテム。バイクの両側に照らされたレーザーのような赤いラインは、明るさはそれほどでもないのに非常に目を引きつける。夜間に後方から追い抜こうとするクルマなどからの視認性を高めるセーフティーライトだ。

バイクの左右を赤いラインで照らすレザイン「レーザードライブ」 Photo: Naoi HIRASAWA
オレンジがかった色味のレザイン「レーザードライブ」 Photo: Ikki YONEYAMA

 4つのLEDライトが縦に並び、走行ラインはライト下部から照射する。最大40ルーメンで、4つのLEDが順番に点灯するモードや、日中の使用を想定したデイフラッシュモードなども用意。充電はマイクロUSBプラグで行える。マウントはストラップを採用し、ワンタッチで脱着可能。価格は6400円(税別)。

4つのLEDライトを縦に配置 Photo: Naoi HIRASAWA
レザインのLEDライトのラインナップ Photo: Naoi HIRASAWA

ライトとサイコンを同時に充電

 バッテリー一体型のライトに加え、外付けバッテリータイプのデカドライブ1500iが登場した。外付けバッテリーは、USBケーブルを使ってライトと同時にGPSサイクルコンピュータやスマートフォンなどの電子機器も接続できる。バッテリーはバイクに固定でき、ずれないよう裏側がシリコンになっているのでオフロードでも安心して装着できる。デカドライブ1500iは1万8600円で、外付けバッテリーは1万2千円(ともに税別)。

1500ルーメンの外付けバッテリータイプ、レザイン「デカドライブ1500i」 Photo: Naoi HIRASAWA

 また、バッテリー内蔵型でも700ルーメンの「LITE DRIVE」(ライトドライブ)が登場したほか、「SUPER DRIVE 1500XXL」(スーパードライブ1500XXL)など、多くのラインナップが従来モデルよりも光量がアップしている。

 レザインのフロントライトは、光が前方だけでなく横にも広がるように設計されており、手元を照らしたりコーナーで自分の存在を相手に知らせたりといった効果がある。また、防水性能が高く、USBポートを覆うカバーもしっかり密閉するので長く使うことができる。

外付けバッテリーはUSBポートを備える Photo: Naoi HIRASAWA
外付けバッテリーはサイクルコンピューターなどもライトと同時に接続可能 Photo: Naoi HIRASAWA

関連記事

この記事のタグ

ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー ライト レザイン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載