スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017コルナゴが軽量ロード「V2-R」お披露目 2018年は各モデル新色やディスクブレーキ版を追加

  • 一覧

 イタリアのバイクブランド「COLNAGO」(コルナゴ)が7月19日、東京都中央区で展示会を開催し、2018年モデルのバイクを公開した。軽量ロードバイクの新モデル「V2-R」がお披露目されたほか、フラッグシップモデル「C60」の新色などが並んだ。

コルナゴの新型軽量ロードバイク「V2-R」 Photo: Naoi HIRASAWA

剛性アップでよりレース向けに

シートステーにダイレクトマウントブレーキを装着 Photo: Naoi HIRASAWA

 コルナゴ史上最軽量モデルとして軽さと剛性、空力性能を備えた「V1-r」をさらに進化させたV2-R。835gというフレーム重量を維持しながら、BB周辺を中心に剛性を向上させた。V1-rのバランスが取れた乗りやすさに、C60のような剛性を掛け合わたことで、より推進力のある実戦向けバイクに仕上がっている。

 リアブレーキはメンテナンス性を考慮してシートステータイプになり、ダイレクトマウントブレーキに対応。ブレーキ位置の変更によりタイヤクリアランスが広くなり、28cまで装着できる。5万円のアップチャージで、ディスクブレーキ仕様に変更可能。またカムテール形状によりエアロ効果を高めた専用のシートポストが付属する。完成車にはステム一体型のハンドルバーと同レベルのエアロ効果を得られる、専用のエアロシェイプハンドルバーとステムカバーが付属する。

カムテール形状ののシートポスト Photo: Naoi HIRASAWA
空力性能を高める専用のハンドルバーとステムカバー Photo: Naoi HIRASAWA

 カラーは5色で、スタンダードな3色に加え、ハンドメイドの塗装工場「パマペイント」によるマットレッドとブラック/ゴールドがラインナップ。マットレッドは完成車のみの販売で、ブラック/ゴールドはエアロロード「CONCEPT」(コンセプト)で人気のアートデコールのデザインだ。

アートデコールデザインのコルナゴ「V2-R」ブラック/ゴールド Photo: Naoi HIRASAWA/figure>
コルナゴ「V2-R」(ブラック/レッド) Photo: Naoi HIRASAWA
コルナゴ「V2-R」(ホワイト) Photo: Naoi HIRASAWA

■コルナゴ「V2-R」
サイズ:420s、450s、480s、500s、520s、540s、560s、580s、600s
カラー:マットレッド、ブラック/ゴールド、ブラック/レッド、マットブラック、ホワイト
税抜価格:1,200,000円(マットレッド)、500,000円(ブラック/ゴールド)、430,000円(ブラック/レッド、マットブラック、ホワイト)
※ディスクブレーキ仕様は50,000円のアップチャージ
納期:約4カ月

最新の「UAE」、復刻「マペイ」カラー

 C60には3色が追加された。レッド/ブラックと、コルナゴが今年からバイクを供給するUCIワールドチーム「UAE・チームエミレーツ」カラー、1990年~2000年代の強豪チーム「マペイ」カラーが復刻でラインナップに加わった。

コルナゴ「C60」新色のレッド/ブラック(左) Photo: Naoi HIRASAWA
コルナゴ「C60」(UAEチームエミレーツ) Photo: Naoi HIRASAWA
コルナゴ2018年モデルの展示会 Photo: Naoi HIRASAWA

 エアロロード「コンセプト」には新色として、繊細なデザインがペイントされたアートデコールシリーズのビアンコと、スタンダードなブラック/イエローが追加された。また、2018年モデルからディスクブレーキモデルが登場している。

コルナゴ「コンセプト」(ビアンコ) Photo: Naoi HIRASAWA
白ベースのフレームにグレーで装飾を加えたデザイン Photo: Naoi HIRASAWA
ディスクブレーキ仕様の「コンセプト」(ブラック/イエロー) Photo: Naoi HIRASAWA

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

コルナゴ(COLNAGO)のロードバイク

2018年モデル 30~50万円 50万円~ カーボン コルナゴ フレームセット レース向け自転車 ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載